2006-12-30

今年もあと1日です。




昨日に引き続き東京国際フォーラムです。
K10Dを使ってから、Apertureに取り込んだのが800枚弱。このペースだと1年で10000枚くらいですか。この正月は実家に帰省しますが、撮りまくるぞ〜!と思いつつ寒さに負けてしまうかもしれません。天気もあんまりよくないみたいだしね。せっかくの長期休暇なのにもったいないな〜。

2006-12-29

東京国際フォーラム




うまい具合に9時台に起きることができたので、東京国際フォーラムに行ってきました。帰省ラッシュが始まっているとはいえ、午後になると人が増えてくるだろうし、午前中の光を楽しみたかったからです。室内写真はSIGMAの10-20mm f4-5.6で撮影しました。まあ、何の代わり映えのない写真しかとれなくて萎えますね〜。
ちょうど「のだめ」のイベントがあるようで家族づれで、にぎわってましたよ。ホール?には撮影で使われたと思われるピアノも展示してありました。しかしこの建物は美しいですね。外観も絵になります。風が冷たくて少しつらかったですが、出かけてよかったと思います。ホワイトバランスはオートにして、マニュアル調整で弱化青方向にふってますが、ばっちりではないでしょうか?オートの調整までできるのは、結構自分好みにできるのでいい機能だと思います。デフォルトの状態だと結構ネットでいわれてるように、黄色っぽくなりますからね。

2006-12-26

ケーキの上に乗っているメロンに一言



おいしそうな生クリームの上にのった、緑色の瑞々しそうなメロン。店頭で見るといかにもおいしそうだ。でも実際に食べてみるとおいしい物に当たったことがない。有名なフルーツパーラーのケーキでさえ、メロンが堅くて食べられたもんじゃないよ。普通に安いアンデスメロンでもいいからちゃんと熟したやつを乗せてほしいな。無理して網目つきの奴じゃなくていいからさ。

2006-12-24

AF540FGZを実戦投入



写真はタイトルとは全く関係ありません。(^_^;)
なかなかいいですね。若干暗めになる傾向はありますが、おおむね正確な露出が可能になりました。
夜のイベントをISO800で撮りましたが、ISO400でもよかったかも。さすがに夜に人物(女性)を撮ると若干ノイズが気になりますね。

2006-12-23

K10Dの白飛び耐性



ベータ版のサンプルがネット上にあがった頃から、うすうす気づいてはいましたがやはりK10Dは白飛びが大きいと思います。白飛びのしにくさに期待していただけに、ちょっと残念ですね。特に木々を撮ったときに後ろに明るい空があると、見苦しくなりがちなので、「画質革命」してほしかった。特にこれまたK10Dで出やすいパープルフリンジと組み合わさると、ちょっと萎えます。

2006-12-22

Pentax と HOYAが合併!



今年最後のビッグニュースが入ってきました。なんとHOYAにPENTAXが経営統合されてしまいます。ここのところ、上り調子のPENTAXですが、医療用の商売拡大をにらんでの決定となった模様。気になる新社名はHOYA PENTAX HDとのこと。なんか長いですね。今のところPENTAXのブランドはそのまま残るようなので、コニカミノルタのような長いロゴマークにはならないですみそう。HOYAの傘下にはレンズメーカーである、TOKINAもあり、ここのところ新しいレンズの発売を遅らせたりと、不振な動きをしていましたが真相はこれだったんですね。TOKINA自体はPENTAX以外のカメラメーカー用のレンズを発売していますが、母体がPENTAXになっただけに今後の動きが注目されますね。
期待するのはHOYAの技術はレンズにうまく反映されること。PENTAXならではのすばらしいレンズに期待しています。

2006-12-21

ハブが壊れた



寒いです。ここのところめっきり冷え込んできましたね。寒いのは苦手なので、撮影もおっくうになってしまうのでやっぱり冬はいやですね。天気予報では暖冬といっていましたが、やっぱり寒いものは寒いです。
その寒さとは関係ないですが、ネットワークのハブが壊れてしまいました。1週間くらい前からどうもネットの調子が悪くて昨日から、スピードが6kbps位下に。モデム以下かよ!と有線ブロードネットワークスに文句を言おうと思って、サポートの電話番号まで調べたところで念のため直結してみるかと思い接続してみたところ、あっさり復活。今日1500円くらいの5ポートをビックカメラのポイントでゲットしてきました。う〜ん、ネットがなくなるとやっぱり不便です。

2006-12-17

K10Dの不満点



*ist DにあってK10Dにないもの。今選択している、測距点が常時表示されないことです。*ist Dではファインダーの下側に常時表示されますが、K10Dでは実際に測距してみないと、いまどこが選択されているかわかりません。ちょっとしたことといえばそうなのですが、ちょっと気になりますね。
ちなみにお馬さんの方は、*ist Dです。藁をくわえて木枯らし紋次郎のようで気に入ってます。(^^)
話はかわりますが、このブログ、トラックバックもコメント機能もないんですね。それくらいは基本機能としてつけてほしいな。

2006-12-16

K10Dと近くを散歩




体調が悪かったので、耳鼻科に行ってきました。明日天気が悪そうなので午前中にすませて、午後は撮影に行こうと思っていたのですが、1時前までかかってしまい断念。仕方がないので、いつもの散歩道をスナップ。枯れ葉も増え、寂しい感じになってきましたよ。去年撮影した、ワンコにまたあえたので、同じアングルだったけど、また撮影させてもらいました。

2006-12-15

小石川後楽園



先週の日曜日に行ってきました。K10Dでのお出かけ2回目となります。東京ドームのすぐ脇ということで、あまり期待はしていなかったのですが、なかなかいい感じでそれなりに楽しめましたよ。紅葉がいい感じに紅葉してました。今週ならまだぎりぎり間に合うんじゃないかな。
前回は六義園でしたが、今回の方が気持ち作品的にはよい物が撮れたような気がします。多少はK10Dの使い方にも慣れてきたせいもあるのかもしれません。それにしてもPentax は水面の描写がいいですね。最初は手ぶれ補正を過信しすぎて、1/30のシャッタースピードで撮っていましたが、よく考えたら風で紅葉が揺れると、被写体ぶれしてしまって失敗失敗。途中からはISO400で撮影をしました。ISO400なら、自分的にはぜんぜん問題ないですね。800でも許容範囲ですので、今度はISO感度優先モードで撮ってみようかと思います。
帰りは地下鉄でしたが、大江戸線の入り口から営団地下鉄へ連絡しようとしたら、いったん改札を出なければならず、仕方なく大江戸線経由で帰ってきました。まあそんなに遠回りではないのですが。

2006-12-13

AF540FGZが到着


というわけで、AF540FGZが到着しました。直線的なデザインがかっこいいです。ボリュームもあって、K10Dと組み合わせるとさら重くなります(^_^;)。
早速とりつけて、撮影してみると・・・う〜んなんだか結構アンダーになりますね。天井バウンスはさすがP-TTLだけあって、いい感じですが、普通の撮影だとほとんどがアンダー気味。なんか調子悪いのだろうか?もうすこし使ってみて、納得いかないようだったら新宿に持って行ってみようかな。

Apertture 1.5.2 Update


突然アップデータが発表されました。
今頃*ist Ds対応ですよ。いや古い機種にも積極的に対応してくれていると見るべきなのかな。
今回はD80とEOS KISS Deigital Xへの対応もしています。発売されてから3ヶ月ですか・・・。
このペースで行くとK10D対応は来年の2月末?それまでRAWで撮れないのはつらいけど、
結構JPEGでも画面で見る分には、レタッチにもそれなりに耐えられるのでいいかと思いつつ、気長に待つことにしますよ。

2006-12-09

AF540FGZ


今日(正確に言うと昨日)はボーナスの支給日なのであります。
K10Dにしたことでストロボが使えなくなってしまったのでストロボ購入をもくろんでます。
機種はもちろん、純正のAF540FGZ。4万円と高価ですがストロボはいい物を買っておいた方がいいので仕方がないですね。すぐに使うって訳じゃないけど、急に必要になるかもしれないし、P-TTLの露出の正確さも試してみたいし。レンズはまた今度かな。

2006-12-06

K10Dのバッテリーグリップ


*ist Dの時もそうだったんですが、K10Dのバッテリーグリップもちょっと持つところの幅が狭すぎてホールド感はイマイチです。
本体も重くなっているので、疲れる度合いは増したといえるでしょう。それと、露出補正ボタンがついたのはいいですが、はっきり言って押しにくいです。AE-Lの左下あたりにあると、自然に親指で押しやすいのですが今の位置では、持ち方が不自然になっちゃいますね。左下にあってもじゃまにはならないと思うんだけどな〜。
開発時に押しにくいって思わなかったのかな。あまり妥協が許されるポイントではないと思うぞ。

2006-12-05

FA50mm f1.4


暇だったのでクラウンミッフィーを撮影。それはそうと新しいカメラを買うと新しいレンズもほしくなるね。
ねらい目はFA43mm f1.9 Limitedかな。でもそれよりも先に、まずストロボを買わなくちゃね。都合のいいことに今週はボーナス支給だよ。

2006-12-03

パープルフリンジ


*ist D

K10D
レンズはともにTamron SP AF90mm F/2.8 Di
どうもK10Dは*ist Dと比べて、パープルフリンジが出やすいようです。ローパスフィルタの影響なのか、CCDの影響なのかはわかりませんが、同じレンズでとってもはっきりとわかるくらいに違いがあります。
被写体によってはちょっと意識する必要があるかもしれません。

2006-12-02

K10Dで初スナップ


K10D SIGMA 18-200mm
記念すべきK10Dでの初スナップは六義園に決定。最初は東京大学大学院理学系研究科附属植物園に行こうかと思ってましたが、Google Mapsで、周辺を見ていたら近くにあるのを発見。早速検索して詳細を調べてみると、結構紅葉がきれいで風情のある場所なのがわかり、変更と相成りました。
広さはそんなに広くはないですが池を中心に、紅葉などがまさに見頃。人手もかなりの物でした。そんななか撮ったのが今日の一枚。決行くらい場所でしたがアンダーで撮ったせいかSSも1/180といがいと稼げ、手ぶれもなく撮れました。ちなみに撮ってだしではなく、JPEGをApertureですこしレタッチしてあります。RawでとってもApertureでは開けないのでしばらくは、JPEGメインになりそうです。
K10Dにして、何よりよかったのはなんといっても手ぶれ補正と液晶の大きさとレスポンスですね。*ist Dからくらべるとかなりの進歩で現場でのプレビューもストレスがたまりません。とりあえずは買ってよかったと思います。

2006-12-01

K10Dきました!!!


何とかK10Dをゲットできました。
マップカメラの人によると、予約の4分の1しか入荷していないとのこと。
火曜日に聞いた時点では総数200台といっていたので50台前後しか入荷しなかった模様です。
マップで買うには年内は無理でしょう。
といいつつ、ヤマダ電機では当日ゲットOKなんて情報もありますね。
意外と穴場かも。

zenback