2007-12-31

六義園




K10D FA31mm F1.8AL Limited

ネタがないので在庫から。なにやらK200Dの画像がちらほら出始めてますね。この手のはだいたいネタの場合が多いのですが、結構本物っぽい印象です。K100Dの後継機になると思うのですが、バッテリーグリップもつくようなので、K20Dも含めて、少し値段を高めの方にシフトして、この下に全く新しいエントリーモデルを出してくるような気がします。来年が楽しみになってきました。

2007-12-30

MacでDMX-HD1000の1080i(Full HD)動画を見る方法



そういえば重要なことを書くのを忘れてました。HD-1000の1080iの動画はQuickTime 7.2以降では見ることができません。これを見るにはMyCometG3さんの公開されているavc1Decoderをインストールする必要があります。オープンソースのh.264コーデックをMac用のQuickTimeプラグインとして、無料で公開されています。感謝感謝。 現在のバージョンは0.7.1で随時アップデートされていますので、時々チェックして最新版にしておくといいでしょう。
インストールはダウンロードしてディスクイメージをマウントし「avc1Decoder.component」を「/ライブラリ/QuickTime/」に移動します。ついでに環境設定ファイルである「avc1DecoderPane.prefPane」をダブルクリックしてインストールします。ただ見るだけなら特に設定を変える必要はないはずです。
QuickTime Playerを起動していた場合はQuickTime Playerを再起動すれば、見ることが見ることができるようになります。しかしながらもともとマシンパワーを必要とするコーデックですので自分のPower Mac G52.0G Dualでは、再生がコマ落ち&スローモーションになってしまいます。最低でもIntel Macじゃないとだめそうですね。

2007-12-29

東京純豆腐



表参道にある東京純豆腐に行ってきました。もともとは韓国の料理のようで、純豆腐と書いてスンドゥブと読むそうです。行ったのは昼間だったので、食べたのはランチです。基本的にはセットメニューになっており、豆腐+メインの具材を選ぶようになっています。
ベースのスープがNYスタイル(と呼ばれる)の塩味と本場韓国のみそ味の二つから選べます。私は、塩味を選びましたが、連れの食べたみそ味の方がコクがあっておいしいかなと思いました。辛さも何段階からか選べます。

食べ方がテーブルの上の紙に書いてあったのですが、それを見るのを忘れて普通にはじから食べてしまいましたが、本来は最初にかき混ぜて食べるものなんですね。ご飯の上にかけて食べるのも正当派なようですので、行儀が悪いとか考えずに、堂々と食べましょう。

熱々の容器に入れられて出てくるので、ぐつぐつと煮立ってます。食べてみると確かにおいしい。でも、結局メインは豆腐だったりするので、スープとしてはいいのですがメインのおかずとしては、やはりちょっと物足りないかと思えなくもないですね。塩味の方が色が濃く見えますがこれは、トッピングで明太子を入れてあるからです。

東京純豆腐の動画を見る

東京都現代美術館


PENTAX K10D DA 16-45mm f4

クリスマスに行くところがないので、美術館に行ってきました。
建物の写真を撮るのが目的だったのですが、国立新美術館と思いっきり勘違いしていたのは秘密です。でも、展示の方もなかなか楽しめたので、よしとします。国立新美術館は来年早々にでも行こうと思います。
しかも北風のせいか、風邪を引いてしまいました。

2007-12-25

Xmasですが・・・新巻鮭を食す



PENTAX K10D FA31mm F1.8AL Limited

基本的に鮭好きで、おいしい鮭を前々から、食べてみたいと思っていたのですが、今回楽天にて新巻鮭にチャレンジ。今までは大きすぎて食べきれないかなと持っていたのですが、空腹も手伝って購入決定。約2.5kgでおよそ4,000円なり。
新巻鮭は自分で捌くと固くて大変と何かに書いたあったので、切り身の状態で購入。だいたい20切れくらいになってやってきました。一応新巻鮭なので、頭としっぽも入っています。5切れごとに、真空パックされているので、食べる分だけを解凍して後は冷凍保存できます。
で、さっそく、切り身のまま、焼いて食してみました。北海道の天然ものらしいのですが、期待したよりは脂ののりが悪く、なんかいまいちな感じ。新巻鮭ってこんなものなのでしょうか?味も特にこいという訳でもなく、4,000円の価値があるかどうか・・・。いや、きっとこれは外れに違いないです。その辺の居酒屋だってもっとおいしい鮭を食べられるし。とはいえ、買ってしまったのはしょうがない。まずい訳ではないので毎日お弁当のおかずに入れてもらおうと思います。
見た目はいいんですけどね〜。来年は、別の店にチャレンジしてみよう。

2007-12-22

六義園




PENTAX K10D+FA31mm F1.8AL Limited

寒さが本格的になってきました。そうなると元々出不精な私はさらに外出することが少なくなってしまいます。当然写真もネタ不足に。といっても太ったせいか、10年前よりはだいぶ寒さに強くはなったんですけどね。

2007-12-12

井の頭自然文化園のやぎさん


井の頭自然文化園にいってきました。今回はHD1000で安定した絵をとれるように三脚をつかっています。雲台は先月買ったビデオグランデIIをVelbon のシェルパにつけています。若干脚の方が軽い感じはしますが、持ち運びの手軽さを優先しました。
結構この雲台いいですね。安いのになかなか滑らか動きをしてくれますよ。4,000円でこの動きならとても満足です。パン棒も長めなので使い勝手もいいですよ。

.Mac Gallery

2007-12-11

六義園


PENTAX K10D FA31mm F1.8AL Limited

今年は12月2日に行ってみましたが、ちょっと遅かったようで、去年のような鮮やかさはもうありませんでした。また2回目のせいか、去年のような感動は少なかったようです。
それでも、数カ所はまだ紅葉していたので、なんとか紅葉の写真は撮れましたけどね。

2007-12-10

浅草の路地裏


PENTAX K10D FA31mm F1.8AL Limited

今日もFA31mmオンリーでのスナップになってしまいました。念のためDA16-45mmも持っていったのですが出番なし。
浅草寺から隅田川の方へ1本はずれたお土産屋さんの店頭。
こういった昔ながらの雰囲気はずっととっておいてほしいものです。
果たして、そう遠くない未来に、建物の老朽化で立て替えたときにこういった雰囲気は残せるでしょうか?

2007-11-29

井の頭公園


PENTAX K10D FA31mm F1.8AL Limited

初めて井の頭公園に行ってきました。
緑道に人口の小川はありますが、すんでいる近所には池的な水辺がありません。やっぱり大きな公園はいいですね。
近くに住んでいる人がうらやましいです。

2007-11-26

次期K10Dに求めるもの


PENTAX K10D SIGMA 18-200mm F3.5-6.3 D

そろそろ次期機種の噂がちらほら出てきているようですが。
個人的に求めるものを、書いてみようと思います。

1.シャッターユニットの改善
決して心地いいとは言えないシャッターの音(金属がこすれるような音)の改善。当然のことながら、ブラックアウト時間の短縮もお願いしたい。

2.AFスピードの改善。
SAFOX VIIIIの搭載?AFポイントは無理に多くしなくていいので、やはりスピードと正確さを実現してほしいです。

3.ライブビュー
ある意味ついていて当然的な機能になってきているので。マクロ撮影には便利ですよね。ただやるならコンデジ的な使い勝手のよさを実現してほしいです。中途半端な実装なら、つかない方がましかも。バリアングル液晶までは求めません。ただし、液晶の品質は良いものを。

4.ピントの調節機能。
既に内部的には実装されているのでぜひとも表メニューに。修正データはレンズごとに保存できて、ズームレンズでは焦点距離ごとに複数設定できれば完璧です。

5.画像エンジンのブラッシュアップ。
決していい出来ではないとおもう、Prime。やはり、黄色が乗りすぎな絵作りはなんとかしてほしいところ。ダイナミックレンジを見た目拡張するような機能もぜひとも欲しいですね。

6.ハイダイナミックレンジと低ノイズ化
これはもうほとんど撮像素子に依存しますが・・・。

それと本体とは直接関係ないですが、PCのソフトにももう少し力を入れてほしいですね。
現像ソフトというよりは、本体の管理ソフトみたいな。撮影枚数や持ってるレンズを登録できたり、本体の色調整の設定とかをPC上で管理できたりとか。

2007-11-24

吉祥寺 スパ吉でミートソースを食す


井の頭自然文化園にHD1000で動物を撮りにいこうと、思い立ち吉祥寺まで行ってきました。早起きは苦手なので、現地にお昼くらいにつくスケジュールを組んだので、お昼は吉祥寺のお店にしようと、ウェブで探したたこころ、スパ吉なるパスタ屋さんが目にとまりました。なんでも、麺が乾麺ではなく、自家製の生麺をつかっているらしく、いつも並ばないと入れないようなそこそこ有名なお店らしいです。
狭い路地を進んで、店前につくとお店の中に2人、外に2人ほどまっている人がいました。あんまりまつのもなんですが、これくらいなら、10分くらいまてば入れます。まっている間、おばちゃんが麺のみを6人前ほど、買っていきました。やっぱり麺が売りなのでしょう。
さて、そうこうしているうちにテーブルにつくことができました。名物はミートソースとのことなので、ミートソースを頼んでみました。つれは普通盛り、私は大盛りです。出てきたバスタは、見た目は特にかわっていませんが、麺はいつも食べるような細いものではなく、平うち麺のようなタイプ。何となく見た目は、パスタというよりはジャージャー麺といった感じ。
早速食してみると、期待していた味とはちょっと違いました。これは完全な好みなので、あれですが、個人的にはもう少しトマトの酸味とかが感じられるとよかったかな。とはいいつつ、あっという間に間食しましたが。
麺については、やはりオーソドックスな細い麺の方が、ミートソースには会うんじゃないかと思いますがどうでしょうか?ちなみに隣の席にいた女性は麺がおいしいねと言って、麺を持ち帰りで注文していました。その人はトマトベースのパスタをたべてましたから、機会があったら今度はトマトベースのものにチャレンジしてみたいですね。
ちなみに、今回の動画にはBGMをつけているので、職場でごらんになっている方はご注意を。(^_^)

.Mac Gallery

2007-11-22

Xacty DMX-HD1000 烏山川緑道の花壇



ちょっとネタ不足なので、またもや、いつもの緑道動画を。
iMovie 8で編集してます。色も彩度を上げてますので元はもう少し浅いです。

.Mac Galleryへ

2007-11-11

DMX-HD1000の大きな動画をアップロード



なんとかHD1000の動画を大きなサイズのまま、なるべくコストをかけずに、アップロードする方法はないものかと、いろいろ方法を模索していましたが、結局のところ、.Macを使う方法で落ち着きました。
せっかく年間10,000円近く払っているのだし、何より容量が5GBもあるのに使うのはもったいないですよね。
アップロードですが、iLife '08にふくまれている、iMovie を使うことにしました。これを使うとアップロードするページが綺麗にできるんですよね。サイズは最大で960x540pixelになってしまい、再エンコードが必要になってしまいますが、まあたいした映像でもないので、十分でしょう。欲を言えば、turbo.264がエンコードのときに使えればいいのですが、残念ながら無理なようです。まあ、尺も1分前後なので、エンコードが遅いと言ってもたいした時間ではないですけどね。
ちょっと、ダウンロードは遅いですが、気長に待ってください。
今回は例によって近くの緑道にいつもいる猫を撮影しました。ちょっと手ぶれ補正がイマイチで見づらい上に、フォーカスが安定してませんが、ご了承ください。容量が5GBあるので、そこそこの数のムービーがアップロードできそうです。
ちなみに望遠時の撮影のために、雲台を注文しました。機種はSLIKのビデオグランデ2です。ヨドバシで試させてもらって、結構滑らかなパン&ティルトができたのでこれにしました。楽天のショップで送料別5,000円くらいです。三脚もセットであったのですが、ちょっと重すぎるので、とりあえずは手持ちの三脚で使ってみようと思います。
届いて、やる気が出たら、レポートしてみたいと思います。

烏山川緑道のヌコ

2007-11-05

プレビュー4.0ではExifにレンズ名が表示される


Max OS X Leopardについているプレビュー4.0が、画像のリサイズ機能の実装等、高機能になりましたが、今日ふとPEFファイル(K10DのRawファイル)を開いていたら、あることに気づきました。
情報を見るのEXIFタブをみるとなんとレンズ名が表示されていました。親切にもID表記もされていますよ。もしやとおもって先日Leopardと同時にアップデートされた、Apertureを見てみましたが、こちらはそのままのようでした。でもPreviewでできているわけだから、Apertureでもできるようになるのは時間の問題でしょう。スマートアルバムでレンズ別に表示できるようになる日も、そう遠くはないかもね。

2007-10-31

アブさん

暇だったので、近くの緑道でまた散歩がてら、虫を撮ってきました。名前はわからないですが、アブの一種でしょうか?露出オーバー気味に撮ったので、さわやかな感じなりましたね。といっても虫嫌いの人には、そんなのカンケーネーかもしれませんが。
それはそうと、Leopardにアップグレードしてもturbo.264は、特に問題もなく動いています。この動画も720PのソースをいったんiPod用に書き出してから、アップロードしています。
しかしもう少し大きなサイズでアップロードできたらいいのになあ〜。

video

2007-10-28

三軒茶屋(若林)のカレー屋チャナでランチ

以前からいってみたかったカレー店チャナにいってきました。実はこの前もいったんですが、ちょうど定休日で、食べることができなかったんです。ということで今回はそのリベンジ。この前いった三宿のカレー店が何となくいまいちだったので、あまり期待しないようにと心に言い聞かせて。
食べたカレーはメニューの一番上にあるチャナ(ポークカレー)。注文すると意外と早く出てきました。出てきたカレーはオーソドックスだけど、大きめの豚肉が4つくらい入っていて、見るからにおいしそう。早速食べてみると、やっぱりおいしかった。いやこれといって特徴はないんですけど、いわゆるインド人がやっているような感じではなく、カレーライスな感じです。確かメニューにもナンはなかったような。
香辛料が、前に出過ぎることなく、マイルドさと辛さがうまく調和した、おいしいカレーでした。豚肉のボリュームもあるので、肉が好きな人もきっと満足するでしょう。これから定期的に行きたいお店です。

video
※別のサーバに大きなサイズをアップロードしました。


拡大地図を表示

Mac OS X 10.5 Leopardをインストール

渋谷のビックカメラで無事ゲットしました。
18:00販売開始ダッタのですが、お店に着いたのは5分前くらい。Apple TVでちょっと暇をつぶしていたころ18:00になったら、お店の人がクラッカーをならして盛り上げてました。でも、Apple Storeのような人はいなかったのでちょっと微妙な感じでしたね。(^^;)
わけあって、インストールを始めたのが夜中の1時半くらい。そこから新しい500GのHDDにクリーンインストール。小一時間くらいで無事終了です。そこから以降アシスタントを使って、10.4のドライブから各種ファイルを移動。これには時間がかかり5時半くらいまでかかりましたよ。とりあえず、今のところ問題は出ていません。Dreamweaver 8が起動しませんでしたが、10.4のシステムからApplication Supportの中のファイルをコピーしてあげたら無事起動しました。Apertureもアップデータが出たのでOK。Adobe系はCSを入れてましたが今のところ大丈夫なようです。
見た目の違いはやはり、Finderでしょう。Cover Flowの状態にしていて、他のアプリのウインドウの背面にいるとiTunesと見分けがつきません。Spotlightはまともなスポードになりました。これまではファイル名検索でも激おそだったのですが、やっと普通に使えるスピードになったようです。アイコンのプレビューが出るのもいいですね。HTMLさえもプレビューアイコンがつきます。フォントファイルに至っては書の書体のアイコンがつきますよ。すごすぎる。
全体的にシャープな見た目になって、これはこれでいい感じですね。10.4の画面がすでに古くさく感じてしまいます。会社のMacはいつアップグレードしようかな。
そうそう、いままではFireFoxじゃないと無理だったんですが、Safariが3になってこのブログの入力画面で動画のアップロードが可能になりました。そんなところも微妙にうれしいです。・・・と思ったら画像がアップロードできなくなった。orz。しかたがないのでFireFOxから画像をアップ・・・。


PENTAX K10D FA31mm F1.8AL Limited

2007-10-25

三茶で大道芸2007


先週の土日に三軒茶屋で大道芸のイベントがありました。見に来るのは今年で4回目。さすがに写真を撮るのもすこし、飽きた感があるので今年はDMX-1000での撮影をメインにしました。
中国雑伎団は初登場女の子がでてました。体の柔らかいのが自慢の子がひとりと、脚でテーブルを回す芸を広してくれました。男性の方はいつもの椅子芸の人。
写真はFA31mmで撮りましたが、よれはしませんがSIGMAの18-200mmの堅めの描写とは違い、いい雰囲気の写真になったと思います。


夕方になると夕焼けがとても綺麗でした。

動画追加しました。
video
DMX-HD1000

2007-10-13

在庫から


PENTAX K10D FA31mm F1.8AL Limited

PENTAX K10D FA31mm F1.8AL Limited
秋が深くなって参りました。
今日はいい天気で絶好の撮影日よりしたが、何もせずにただ眠っていました。こんな無駄の多い私の人生。

2007-10-03

DMX-HD1000でのスーパーマクロ

video

約1cmまで被写体によれますので、虫も結構なドアップで撮ることができます。逆に言うと1cmまでよらないと、ドアップにはならないのですけどね。次の機種はテレマクロな使い方ができるといいですね。
ちなみにアップロード時にはturbo.264でApple TV用に書き出してから、アップしています。気軽にリサイズできるのでいいですね。
そういえば結構前になりますが、turbo.264の純正アプリが1.1になって音声のビットレートが変更できるようになりましたね。

2007-09-30

色調整



PENTAX K10D FA31mm F1.8AL Limited

新宿御苑にて花壇を撮影。緑色の葉の中に紫色の花が印象的でした。向かい側のビルの窓の反射が当たって、雰囲気のある感じにあっています。花の名前はわかりません。
2枚目は同じ写真を画像加工してみました。背景が緑一色なのでApertureで緑成分を無くし、紫を若干強調してみました。たまにはこんなのもいいですね。それにしてもAperttureの重さが気になる今日この頃です。とある情報筋によると新しいMac Proがそろそろ出そうです。

SANYOのXacti DMX-HD1000を買いました。



ハイビジョンなビデオカメラが前々からほしかったんです。

■条件は
 1. 画質がいいこと。
 2. メモリーカード記録なこと。
 3. QucikTime Playerでダブルクリックでファイルを開けること。

ちょっと前に発売されたハードディスクタイプですがCANONのHG10にもぐらっと来ていたところ、突然サンヨーからこの機種が発表されました。これこそ理想のビデオカメラ!・・・価格は120,000円弱。ちょっと高いな〜と躊躇していたら期間限定でケーズデンキでなんと89,800円!おもわず買ってしまいましたよ。(いまは、価格.comで87,800円くらいになっています。)
使用した感想は広角側がやっぱりちょっと、狭いですね。まあその分レンズが明るいので納得できます。是非改善してもらいたいのは録画中に露出補正ができないこと。かなり不満です。被写体によって、ちょっとアンダー目にしたいとかその逆にしたいとかは、結構あります。この辺は、もっと、使用感を考えて実装していただきたいものです。
画質自体ははシャープで満足できます。F値が1.8スタートなので、暗めな室内でも何とか撮れるのがいいですね。発色も結構綺麗でいいですね。スチルも撮れますが、自分的にはほとんど使わなそう。気軽に小型のバッグに入れて、この画質のHDが撮れるなんてすばらしいですよ。

SANYO DMX-HD1000 720P動画から静止画切り出し

video
SANYO DMX-HD1000 720P
それはそうといつもはSafariで更新していたんですが、FireFoxでログインすると動画もアップロードできたんですね。とりあえず近くの緑道にいたサギをアップしてみました。当然HDではありませんが。

ただ、Full HDモードだとQuickTimeの7.1.6でないと再生できません。うっかり7.2にアップしてしまうと再生できなくなってしまっていますので注意が必要です。おそらくインターレース処理の問題ではないか思います。今後、Appleのほうで何か対応がされるといいのですが・・・。
まあ、その前にMacのスペックが足らなくて再生できないですけどね。そろそろ新しいMac Proに移行しようかな。Apertureも重いことだし。

2007-09-28

バッタ


PENTAX K10D FA31mm AL Limited
広角レンズで虫を捕るのは近寄る必要があるのでなかなかうまくいきませんが、このバッタさんは比較的じっとしてくれていたのでうまく撮れました。バッタのシャープなボディラインに釘付けですよ。ボディカラーの緑色もいいですね。

2007-09-20

麺処 田ぶしのつけ麺を食す


PENTAX K10D FA31mm Limited
楽天にて麺処 田ぶしのつけ麺を頼んでみました。スープは節系で麺はかなり太いもちもち麺です。なかなかだしのあじがしっかりしていておいしかったですが、麺はもう少し細くてもよかったかも。量は太いせいか、男性でも1人前でそこそこおなかいっぱいになります。
トッピングには煮卵を自作しましたが、こちらはいつもの通りのできばえでした。(自分で作ったわけではないので、あまり大きな声では言えませんが・・・)

2007-09-16

小石川植物園(夏編)そしてFA31 F1.8AL Limited 購入


細い物好きとしては、こんなのを見たら撮らずにはいられませんよ。

こういう緑の発色はFAレンズならではなんじゃないかと思います。

ちょっとぶれたせいか、絵画的な感じに撮れました。

いいよ〜FA31mm

これもPENTAXならではの水面の描写

水面がちょっと堅い感じに撮れるのが好きです。
かねてから気になっていた、小石川植物園へいってみました。9月になりましたが、まだ30度も気温があり、植物園内はいくらか涼しいかと思いましたが、そんなことはありませんでした。しかも、虫除けをかけていかなかったのでヤブ蚊に刺されること数カ所。行かれる方は、まだまだ、虫除け必須ですよ。
何かしらの花が咲いているかとも思いましたが、夏らしくほとんど花がありませんでした。蚊に刺されるのもいやなので一カ所にあまりとどまることもできず・・・。やっぱり植物園は春か秋がいいですね。
今回はとうとう購入してしまったFA31 1本で撮りました。というか、マクロも持って行ったんですが、被写体が無く出番無し。評判通り、柔らかなぼけ味を持つレンズですね。いいですよ、これ、やっぱり。

2007-09-15

この夏も高速道路を撮ってきました




PENTAX K10D SIGMA 18-200mm F3.5-6.3 DC
今年の年始にもポストしましたが、夏休みにも同じ場所に行って撮影してきました。冬にいった時間帯よりも早い時間だったので日がまだ高く、青空も綺麗でしたね。その分かなりあつかったですけど。今回は河原へ降りて橋の下の方へもいってました。下から見上げるとまた違った表情が撮れたんじゃないかと思います。まだ車は走ってはいませんので静かですが、走るとこのあたりもうるさくなりそうですね。

2007-09-04


K10D TAMRON SP90mm F2.8 Di Macro
実家は隣2軒が親戚の家なのですがそこをつなぐ道です。
昔は見慣れた道ですが、改めてみるとなかなか味わいのある感じだったので、それを強調するために若干セピア調にレタッチしてみました。
昔はこの道に秋になると赤とんぼがわんさか飛んで捕まえて遊んでいましたが、今はどうでしょうか?赤とんぼのあの鮮明な赤が今でも胸に刻み込まれています。
こういう写真にはビネットを入れてそれらしさを出したいのですが、Apertureには無いのが残念です。

2007-09-01

庭の花




Pentax K10D TAMRON SP90mm F2.8 Di Macro
今年も帰省して庭の花をマクロ撮影してきました。
花自体は去年と変わっていないですが今年は去年よりうまく撮れたような気がします。フォーカスの合い具合も1.3(フォーラムに出してから)にしてからいいような。

2007-08-20

日陰の草


K10D SIGMA 18-200mm F3.5-6.3 DC
裏の畑にあった草ですが、夏にもかかわらず瑞々しい葉をふさふさとさせていました。ちょうど夕方で自分の陰でディフィーズしてみると結構いい感じの光になって、雰囲気のある写真になったんじゃないかと思います。

2007-08-19

夏の青空


K10D SIGMA 18-200mm F3.5-6.3 DC
今週は夏休み。久しぶりに暑〜っていう感じの休暇でした。40度越えはいかがなものかとおもいかすがやっぱり夏は暑くなくちゃね。
そういえば、K10Dを修理に出したらファームが1.3になって帰ってきました。100nm前ピンの設定をしてあったので、どうなっているか確認するために、ファームダウンしてみると+-ゼロになっていました。
で、また1.3に戻してみて、帰省にて初出動となったわけですが、なんとなく、ジャスピンになる確率が高くなったような・・・。プラシーボ効果?

2007-08-08

あたらしいソファー


K10D f/4.5・1/500
今年はエアコンを極力入れないようにしているので、とにかく汗が出ますよ。
それはそうとこの前K10Dを修理に出したときに、刑務所の人が作った家具とかの即売会に立ち寄ったんだけど、思わずそこで好みのソファーがあったので衝動買いしてしまいました。現品だと160,000円が130,000円になるので、現品を購入数することにしました。まだ初日だったのでほとんど新品です。
そのソファーが今週の土曜日にやってきます。長らくお世話になったソファーともお別れです。いままでご苦労様でした。
今回のは今よりもちょっと大きめなので昼寝がより快適にできそうです。(昼夜問わず寝ていますが・・・)

2007-08-03

turbo.264でHD解像度(720P)をエンコード

ビックカメラに売っていたので、買ってみました。商品棚にはなくレジの奥においてありましたが何ででしょうか?今が旬な商品なのに。
で、気になるMPEG Streamclipでのエンコードですが、なんと720Pでのエンコードが可能です。
その手順はというと、MPEG Streamclipに新たに追加された、Export to Other Formats...を選ぶといつもの設定ダイアログが出てきます。

そこでFormatを選ぶと、いつものコンテナの一覧が出るので、Apple TV(Elgato Turbo.264)を選択します。


さらにすぐ隣のiTunesボタンを選ぶとプリセットが選択できるのでApple TV 1280x720(HD)を選択します。

これ以外でコントロールできる項目はFrameRateとかDeinterlaseが設定できます。もちろんData Rateも5Mbps以上を設定しても大丈夫でです。画質設定もばっちり反映されるようです。
残念なのは2PassとBフレームの設定ができないこと。ただ、Bフレームは設定のコントロールができないだけで、内部的には設定されているかもしれません。
エンコード時間はG5 Dual2Gでだいたい動画の時間x1.2倍くらいですね。画角や画質補正などの設定によってMacの負担が若干変わるようです。CPUはだいたい50%前後。ソフトのみだとほぼ100%ですから、効果は絶大です。エンコード中も残りのCPUパワーが使えるのは、いいですね。また、Turbo.264でエンコード中に別のソフトで別の動画のエンコードをかけても、Turbo.264のエンコードには影響はないようです。
720PのソースはCanonのTX1という機種で撮影するのですが、これならとりあえず撮ったらどんどんエンコードしておくことができますね。カット編集であればQT Playerで再エンコードすることなくできますし。(その場合はMovコンテナになりますが。)

■2007.12.20 追記



期待させておいて申し訳ないですが、最近ムービーのプロパティを見たら標準のサイズが640x720という訳の分からない解像度になっていました。インスペクタだとちゃんと1280x720になっているので、一見720pにエンコードできてるように見えますが、表示の設定が1280x720になっていただけの模様です。

試しに付属のソフトウェアでApple TVの設定にしてエンコードを行うと、800x540にエンコードされて、表示サイズが960x540に設定されます。やはり基本的には800x600以上は無理なようです。
でもMPEG Streamclipだと、縦方向は600以上になっているのが不思議ですね。横は逆に800より大幅に小さくなっているし。

以上のような理由からMPEG Streamclipでエンコードをするのはやめておいた方が良さそうです。

zenback