2007-10-28

Mac OS X 10.5 Leopardをインストール

渋谷のビックカメラで無事ゲットしました。
18:00販売開始ダッタのですが、お店に着いたのは5分前くらい。Apple TVでちょっと暇をつぶしていたころ18:00になったら、お店の人がクラッカーをならして盛り上げてました。でも、Apple Storeのような人はいなかったのでちょっと微妙な感じでしたね。(^^;)
わけあって、インストールを始めたのが夜中の1時半くらい。そこから新しい500GのHDDにクリーンインストール。小一時間くらいで無事終了です。そこから以降アシスタントを使って、10.4のドライブから各種ファイルを移動。これには時間がかかり5時半くらいまでかかりましたよ。とりあえず、今のところ問題は出ていません。Dreamweaver 8が起動しませんでしたが、10.4のシステムからApplication Supportの中のファイルをコピーしてあげたら無事起動しました。Apertureもアップデータが出たのでOK。Adobe系はCSを入れてましたが今のところ大丈夫なようです。
見た目の違いはやはり、Finderでしょう。Cover Flowの状態にしていて、他のアプリのウインドウの背面にいるとiTunesと見分けがつきません。Spotlightはまともなスポードになりました。これまではファイル名検索でも激おそだったのですが、やっと普通に使えるスピードになったようです。アイコンのプレビューが出るのもいいですね。HTMLさえもプレビューアイコンがつきます。フォントファイルに至っては書の書体のアイコンがつきますよ。すごすぎる。
全体的にシャープな見た目になって、これはこれでいい感じですね。10.4の画面がすでに古くさく感じてしまいます。会社のMacはいつアップグレードしようかな。
そうそう、いままではFireFoxじゃないと無理だったんですが、Safariが3になってこのブログの入力画面で動画のアップロードが可能になりました。そんなところも微妙にうれしいです。・・・と思ったら画像がアップロードできなくなった。orz。しかたがないのでFireFOxから画像をアップ・・・。


PENTAX K10D FA31mm F1.8AL Limited

0 件のコメント:

zenback