2007-11-29

井の頭公園


PENTAX K10D FA31mm F1.8AL Limited

初めて井の頭公園に行ってきました。
緑道に人口の小川はありますが、すんでいる近所には池的な水辺がありません。やっぱり大きな公園はいいですね。
近くに住んでいる人がうらやましいです。

2007-11-26

次期K10Dに求めるもの


PENTAX K10D SIGMA 18-200mm F3.5-6.3 D

そろそろ次期機種の噂がちらほら出てきているようですが。
個人的に求めるものを、書いてみようと思います。

1.シャッターユニットの改善
決して心地いいとは言えないシャッターの音(金属がこすれるような音)の改善。当然のことながら、ブラックアウト時間の短縮もお願いしたい。

2.AFスピードの改善。
SAFOX VIIIIの搭載?AFポイントは無理に多くしなくていいので、やはりスピードと正確さを実現してほしいです。

3.ライブビュー
ある意味ついていて当然的な機能になってきているので。マクロ撮影には便利ですよね。ただやるならコンデジ的な使い勝手のよさを実現してほしいです。中途半端な実装なら、つかない方がましかも。バリアングル液晶までは求めません。ただし、液晶の品質は良いものを。

4.ピントの調節機能。
既に内部的には実装されているのでぜひとも表メニューに。修正データはレンズごとに保存できて、ズームレンズでは焦点距離ごとに複数設定できれば完璧です。

5.画像エンジンのブラッシュアップ。
決していい出来ではないとおもう、Prime。やはり、黄色が乗りすぎな絵作りはなんとかしてほしいところ。ダイナミックレンジを見た目拡張するような機能もぜひとも欲しいですね。

6.ハイダイナミックレンジと低ノイズ化
これはもうほとんど撮像素子に依存しますが・・・。

それと本体とは直接関係ないですが、PCのソフトにももう少し力を入れてほしいですね。
現像ソフトというよりは、本体の管理ソフトみたいな。撮影枚数や持ってるレンズを登録できたり、本体の色調整の設定とかをPC上で管理できたりとか。

2007-11-24

吉祥寺 スパ吉でミートソースを食す


井の頭自然文化園にHD1000で動物を撮りにいこうと、思い立ち吉祥寺まで行ってきました。早起きは苦手なので、現地にお昼くらいにつくスケジュールを組んだので、お昼は吉祥寺のお店にしようと、ウェブで探したたこころ、スパ吉なるパスタ屋さんが目にとまりました。なんでも、麺が乾麺ではなく、自家製の生麺をつかっているらしく、いつも並ばないと入れないようなそこそこ有名なお店らしいです。
狭い路地を進んで、店前につくとお店の中に2人、外に2人ほどまっている人がいました。あんまりまつのもなんですが、これくらいなら、10分くらいまてば入れます。まっている間、おばちゃんが麺のみを6人前ほど、買っていきました。やっぱり麺が売りなのでしょう。
さて、そうこうしているうちにテーブルにつくことができました。名物はミートソースとのことなので、ミートソースを頼んでみました。つれは普通盛り、私は大盛りです。出てきたバスタは、見た目は特にかわっていませんが、麺はいつも食べるような細いものではなく、平うち麺のようなタイプ。何となく見た目は、パスタというよりはジャージャー麺といった感じ。
早速食してみると、期待していた味とはちょっと違いました。これは完全な好みなので、あれですが、個人的にはもう少しトマトの酸味とかが感じられるとよかったかな。とはいいつつ、あっという間に間食しましたが。
麺については、やはりオーソドックスな細い麺の方が、ミートソースには会うんじゃないかと思いますがどうでしょうか?ちなみに隣の席にいた女性は麺がおいしいねと言って、麺を持ち帰りで注文していました。その人はトマトベースのパスタをたべてましたから、機会があったら今度はトマトベースのものにチャレンジしてみたいですね。
ちなみに、今回の動画にはBGMをつけているので、職場でごらんになっている方はご注意を。(^_^)

.Mac Gallery

2007-11-22

Xacty DMX-HD1000 烏山川緑道の花壇



ちょっとネタ不足なので、またもや、いつもの緑道動画を。
iMovie 8で編集してます。色も彩度を上げてますので元はもう少し浅いです。

.Mac Galleryへ

2007-11-11

DMX-HD1000の大きな動画をアップロード



なんとかHD1000の動画を大きなサイズのまま、なるべくコストをかけずに、アップロードする方法はないものかと、いろいろ方法を模索していましたが、結局のところ、.Macを使う方法で落ち着きました。
せっかく年間10,000円近く払っているのだし、何より容量が5GBもあるのに使うのはもったいないですよね。
アップロードですが、iLife '08にふくまれている、iMovie を使うことにしました。これを使うとアップロードするページが綺麗にできるんですよね。サイズは最大で960x540pixelになってしまい、再エンコードが必要になってしまいますが、まあたいした映像でもないので、十分でしょう。欲を言えば、turbo.264がエンコードのときに使えればいいのですが、残念ながら無理なようです。まあ、尺も1分前後なので、エンコードが遅いと言ってもたいした時間ではないですけどね。
ちょっと、ダウンロードは遅いですが、気長に待ってください。
今回は例によって近くの緑道にいつもいる猫を撮影しました。ちょっと手ぶれ補正がイマイチで見づらい上に、フォーカスが安定してませんが、ご了承ください。容量が5GBあるので、そこそこの数のムービーがアップロードできそうです。
ちなみに望遠時の撮影のために、雲台を注文しました。機種はSLIKのビデオグランデ2です。ヨドバシで試させてもらって、結構滑らかなパン&ティルトができたのでこれにしました。楽天のショップで送料別5,000円くらいです。三脚もセットであったのですが、ちょっと重すぎるので、とりあえずは手持ちの三脚で使ってみようと思います。
届いて、やる気が出たら、レポートしてみたいと思います。

烏山川緑道のヌコ

2007-11-05

プレビュー4.0ではExifにレンズ名が表示される


Max OS X Leopardについているプレビュー4.0が、画像のリサイズ機能の実装等、高機能になりましたが、今日ふとPEFファイル(K10DのRawファイル)を開いていたら、あることに気づきました。
情報を見るのEXIFタブをみるとなんとレンズ名が表示されていました。親切にもID表記もされていますよ。もしやとおもって先日Leopardと同時にアップデートされた、Apertureを見てみましたが、こちらはそのままのようでした。でもPreviewでできているわけだから、Apertureでもできるようになるのは時間の問題でしょう。スマートアルバムでレンズ別に表示できるようになる日も、そう遠くはないかもね。

zenback