2008-05-29

Aperture がK20Dに対応


PENTAX K20D・SIGMA APO 135-400mm F4.5-5.6 DG・Aperture 2.1

PENTAX K20D・TAMRON SP90mm F2.8 Di Macro・Aperture 2.1

Aperture がというよりはMac OS Xがという感じなのですが、やっとK20DのPEFファイルを読み込めるようになりました。やはり発売してkら3ケ月弱かかりましたね。
OSレベルのアップデートだと検証とかも時間がかかるのでしょうが、ライバルがAdobeなだけにもう少し早めに対応してくれないと、今後はちょっと厳しいんじゃないでしょうか。


それはそうと、HDRIが作成できるプラグインが、公開されました。Hydra 1.5というソフトウェアです。早速試してみましたが、残念ながら、認識はするものの起動することができませんでした。別途、単体のアプリケーションもあるのでそっちを使ってみましたが、結構いい感じですね。価格は$59.95なので気軽に購入できる金額です。
Vivezaの方も正式にリリースされました。こちらも結構軽くていい感じです。ただ金額が$249.95なので、ちょっとこちらは、Aperture本体の金額を考えると躊躇します。

2008-05-24

目黒川緑道の子ガモ





PENTAX K20D・SIGMA APO 135-400mm F4.5-5.6 DG・Aperture 2.1

今年も目黒川緑道の鴨に子供が生まれました。
毎年楽しみにしているのですが、時々チェックしにいっても、5月の気まぐれな天気のせいで、なかなか生まれたてのタイミングに会うことができませんね。残念ながら今年もだめで、写真は生まれてから2週間ほどたっています。2週間もすると結構大きくなってしまっていますので、大人な感じで赤ちゃんの頃のまんまるのフワフワ感がちょっとなくなってきちゃってますね。来年こそは生まれたての写真をおさめたいです。

2008-05-09

目黒川緑道の春の草花




PENTAX K20D・TAMRON SP90mm F2.8 Di Macr・Aperture 2.1

猫に引き続き草花です。撮る物が増えて春はやっぱりいいですね。
それはそうと今週末はタイフェスティバルですね。行ってみたいと思いつつも、まだ行ったことは無いのでぜひ行ってみたいですね。もちろんお目当てはタイ料理ですよ。でも人ではすごそうなので、希望の料理が食べられるかな。

2008-05-07

DMX-HD1000で撮る目黒川緑道のコサギ



目黒川緑道には、カルガモや鯉の他にタイミングがいいとコサギも見ることができます。細いくちばしで小さな魚を正確についばむ様は見ていて飽きませんね。
さすがに真っ白な体は背景を適正露出で撮ると白飛びしちゃいますね。こういう場面では、撮影中の露出補正があると非常に便利なのですが、HD1000はできません。技術的にそんなに難しいのですかね〜。
もう少し手ぶれ補正が強力だと、絵も見やすくなっていいんですけどね。次期機種は光学手ぶれ補正搭載でお願いしますよ!

2008-05-06

猫写真




PENTAX K20D・TAMRON SP90mm F2.8 Di Macro・Aperture 2.1

GW最終日いつもの目黒川緑道に散歩に行ってきました。
そろそろカルガモの雛を見ることができる時期なのですが、今年はまだ生まれていないようです。
なんか今年はいつもよりも遅いようですね。天気とか気温とかに影響がされたりするのでしょうか?
仕方が無いので、花やら猫やらをとって帰ってきました。来週にはうまれるかな?がんばってね、鴨さん。

zenback