2008-05-29

Aperture がK20Dに対応


PENTAX K20D・SIGMA APO 135-400mm F4.5-5.6 DG・Aperture 2.1

PENTAX K20D・TAMRON SP90mm F2.8 Di Macro・Aperture 2.1

Aperture がというよりはMac OS Xがという感じなのですが、やっとK20DのPEFファイルを読み込めるようになりました。やはり発売してkら3ケ月弱かかりましたね。
OSレベルのアップデートだと検証とかも時間がかかるのでしょうが、ライバルがAdobeなだけにもう少し早めに対応してくれないと、今後はちょっと厳しいんじゃないでしょうか。


それはそうと、HDRIが作成できるプラグインが、公開されました。Hydra 1.5というソフトウェアです。早速試してみましたが、残念ながら、認識はするものの起動することができませんでした。別途、単体のアプリケーションもあるのでそっちを使ってみましたが、結構いい感じですね。価格は$59.95なので気軽に購入できる金額です。
Vivezaの方も正式にリリースされました。こちらも結構軽くていい感じです。ただ金額が$249.95なので、ちょっとこちらは、Aperture本体の金額を考えると躊躇します。

0 件のコメント:

zenback