2008-09-14

国立新美術館にいってきた



PENTAX K20D・SIGMA 10-20mm F4-5.6 EX DC・Aperture 2.1

外に出ても過ごしやすい季節になってきたので、久しぶりに撮影に行ってきました。前々から行ってみたいと思っていた国立新美術館です。故黒川紀章氏の設計した、自然との融合をテーマにした建物を撮影するためです。
前面は局面を描いたガラス張りになっていてとても綺麗ですね。細かなグリッドが波打つ様は見ていて迫力があります。建物の内部にもお金を払わずに入ることができるので、建物の撮影だけが目的の方にもおすすめですよ。

0 件のコメント:

zenback