2009-12-20

クリスタルレインボーテトラ動画



少し前にとったものですが、クリスタルレインボーテトラの動画です。名は体を表すとはいいますが、まさにその通りですね。

2009-12-19

2009年12月の30cm水槽



12月の30cm水槽です。水草の育ちはそれなりにいいのですが、混沌としてきました。前面のグロッソスティグマとヘアーグラスがモジャモジャになっていたので少しトリミングしました。年末年始の休みに入ったら少し本格的に水草のトリミングをしたいです。
水質の方も調子が良く、ちょっと前にリン酸除去のためにエーハイム2034にいれたフォスガードのせいか、0.05以下になっています。だからといって苔が生えていないというわけではないんですけどね。

2009-12-16

スラウェシシュリンプ

海の中のエビのような姿をしていて人気のスラウェシシュリンプを20cmキューブ水槽に入れてみました。
ホワイトグローブシュリンプとブラッディマリー・シュリンプです。




ホワイトグローブシュリンプはその名の通り手?だけが白くなっています。海水にすむエビにはホワイトソックスという種類がいてそれによく似ています。なにか遺伝的なつながりがあるのでしょうかね。
特徴である白い手は結構長く、遠くの方にもよく届くので、ちょっとヤマトヌマエビ等とはコケを食べる感じが変わっています。ちょっとマジックハンドみたいでとてもかわいいです。




もう一方のブラッディマリー・シュリンプはホワイトグローブシュリンプと似ていますが、こちらは脚がオレンジ色です。同系色なのでちょっと地味ですが、その分ひげがとても長く白いので目立ちます。上から見るとひげとスレンダーな赤い胴体とのコントラストがとても綺麗ですよ。

2009-12-06

ナノストムス・エスペイその2


以前のエントリーでコケにはあまり今日見なさそうと書きましたが、すいそうになれたのか最近は結構水草についているコケをつついているようです。エビのように両手?でツマツマするわけではないので、こけとりの効果は薄そうですが、数匹飼っておくとコケ発生の予防にはなりそうな感じです。

今回は動画も撮ってみました。
デジタル一眼では魚が大きく撮れるのはいいのですが、被写界深度が浅くてピントを追っかけるのが大変です。

2009-11-30

レッドフィンレッドノーズその後




やっとここまで色があがってきました。生息地は弱アルカリ性らしいですが、PH6.8程度のうちの水槽でも問題なく育っています。
導入直後は、尾びれをかまれてしまってかわいそうでしたが、しっかりと復活しておいしそうなオレンジ色に綺麗に染まっています。鯉科の魚ですが、小型から新好きな人にも超お勧めの魚ですね。ただしカラシンとの混泳は注意が必要です。カラシンほど餌をとるのがすばしっこくないので、レッドフィンレッドノーズにも餌が行き渡るような工夫をする必要があります。
今は雄7匹♀1匹ですが、機会があれば20〜30匹くらいで群泳させてみたいです。

2009-11-29

中丸玲奈さん その2


PENTAX K20D・TAMRON SP AF28-75mm F/2.8 XR Di・ADOBE Lightroom 3 beta

中丸玲奈さんをキーワードに検索エンジンからくる方もいるみたいなので追加でアップしておきます。とったのは去年の今頃ですが。

2009-11-28

ラミーノーズテトラ




我が家のラミーノーズテトラもだいぶ大きくなってきました。30cmハイ水槽に19匹とかなりの過密状態ですが、なんとかうまくやっています。
ラミーノーズテトラの魅力はなんと言ってもこの鼻先の赤さですね。ちゃんと赤くなっていると、とりあえず水槽の調子は良さそうだなとなんだか安心します。砲弾型の体もいかにも魚っぽくって好きです。まんまるで無表情(当たり前ですが・・・)な顔も愛嬌があってい癒されます。もし、今後アクアリウムをいったんやめてまた復活するときがあったとしてもまた、ラミーノーズテトラを選択するに違いありません。

2009-11-27

ナノストムス・エスペイ



20cm水槽の糸状コケが止まらないので、ダメ元で ナノストムス・エスペイを1匹導入してみました。予想通りコケにはあまり興味が無い感じですが、顔や泳ぐ仕草がかわいくていいですね。色合いは地味ですが、シックな感じもします。ちょっと値段は高いですが、おすすめの魚です。性格も温和で、クリスタルレインボーテトラとうまくやっていけそうです。

2009-11-23

クリスタルレインボーテトラ



パウパウアクアガーデンの銀座店がリニューアルしたというので、ちょっとのぞいてきました。
常連というわけではないので、あれなんですが、入り口の4m水槽がちゃんとレイアウト水槽になっていました。ただ、センスはいまいちかな。

入り口はいってすぐには広めのスペースがとってあり、広々としていいかんじでした。もしかしたらリニューアルにあわせて、レジ待ちようのスペースだったのかもしれません。そのうちちょっとレイアウトをかえるのかな。もっとアクアフォレストみたいに水草のディスプレイ水槽を増やして欲しいです。毎回行くのが楽しみになりますから。でも日々のメンテナンスの手間はもちろん、維持コストは大変なんでしょうね。

2階はすべて器具になっており、なかなかの品揃えではありますが、ただ並べておいてあるだけという感じでお店のキャラクターがいまいち感じられなかったのが残念です。こういったところでこだわり見たいな部分を出せると、お店のファンも増えると思うのですが。

とりあえずリニューアルのご祝儀ということで20cm用のパネルヒーターを購入。チャームと2,000円くらい値段が違います。う〜ん・・・。ここまで違うとメインの買い物はネットにせざるをえなくなっちゃいますね。

生体ではクリスタルレインボーテトラが780円と安かったので5匹買ってきました。トータルで8匹になりちょっとした群れになって泳いでくれてにぎやかになってよかったです。値段もこの金額ならネットよりも安いですね。残り5匹くらいだったので、買いたい人はお早めに。

2009-11-19

水槽の様子2009年11月



最初は貧相な水槽でしたが、やっとここまで水草が茂ってくれました。あまり深く考えずに水草を植えているので何となくまとまりがない感じです。まあコケもそこそこは得ていますが何とか順調に推移しています。
レッドフィンレッドノーズのチームもなんとか、ラミーノーズの勢いに負けずに自分のテリトリーを維持できているようです。ただ、最初に入れた雌がいつの間にか2匹いなくなってしまいました。餌をとるのが下手だと、この密集水槽では生きていきません。ごめんね。

2009-10-28

Adobe Lightroom 3 betaがでましたが


PENTAX K20D・TAMRON SP AF28-75mm F/2.8 XR D・Lightroom 3 beta

何となくそんな感じがしていましたが、Apertureの新バージョンが11月に発売という噂が出てきましたね。バージョンも3ではなくXだそうです。Adobe Lightroom 3 betaをダウンロードしてみてちょっと浮気心が出てきていましたが、なんとか思いとどまれるでしょうか?
ちょっとライブラリ管理のインターフェースが好きになれませんが、現像処理はさすがAdobeです。シャープネスもノイズ処理もAperture 2の上をいっています。これは迷いますね。Lightroomはおそらく来年春以降のリリースだと予想されますので、本当に11月にAperture Xがリリースされるとしたら、Appleへのいいけん制球になるのではないでしょうか?
今回の写真はLightloomにて現像してみました。

モデルは松岡奈波さんです。

2009-10-25

東京スカイツリー 番外編



PENTAX K-7・SIGMA 50-150mm F2.8 APO EX DC HSM・Aperture 2.1

東京スカイツリー自体もすごかったのですが、個人的に引かれたのがすぐわきにあるこの鉄塔。青空をバックにしろと朱色の何とも言えないコントラストと、細い物感?にとても魅かれました。
シャープなラインと、まるで照明を当てたようなフラットな光の感じが何とも言えませんね。わかるかな〜。

2009-10-20

20cmキューブ水槽を導入



30cmキューブ水槽を買う前は15cmの水槽があったのですが、特に何も入れていませんでした。水槽があると何か入れたくなってしまうのが世の常。ニッソーのマスターパルミニミニを買ってエビでも買おうかなと、とりあえずフィルターをまわしていました。1週間ほど立ってふと見ると、もとからあったひび割れが大きくなって水漏れになってしまいました。
しょうがないのでチャームさんで20cmキューブ水槽を購入。約1100円とお手頃価格でいいですね。
あまり力を入れてしまうと30cmの方がおろそかになってしまいそうなのでとりあえず石とウィローモスボールを6個投入しています。水が出来上がったらレッドビーシュリンプを入れようかと画策中ですが、欲望に負けて魚も入れてしまいそう。エビの繁殖も楽しそうなんですけど魚も捨てがたい。うーん悩みます。ちなみに入れようとしている魚はクリスタルレインボーテトラです。

2009-10-19

レッドフィンレッドノーズを購入


PENTAX K-7・TAMRON SP AF28-75mm F/2.8 XR Di・Aperture 2.1

前から気になっていたレッドフィンレッドノーズがペットランドトロピカルさんに入荷したようなので早速購入しました。ペア販売だったので3ペアで6匹です。既にラミーノーズテトラが20匹もいますがどうしても、我慢しきれませんでした。ダメですね。
ちょっとしっぽが切れちゃっていていまいちな感じがする個体です。後で見たらチャームさんにも入荷していたのでそちらで買えば良かったかな。3000円以下だと梱包量がとられる上、代引きしか無いのでそれの手数料も加算されかなり割高です。小型カラシン専門店なのにこの品質はいただけませんね。まあ、じっくりとこれから綺麗に色揚げできればいいなと思っています。
ペアですがこの水槽では繁殖はまず無理そうなのが残念です。
それにしても魚の写真は難しいです。なかなかジャスピンになってくれません。

■2009.10.25追記
その後チャームさんでも追加で2ペア買いました。
最初は綺麗なしっぽだったのですが、いつの間にか同じような状態に。もしかして他の魚にかじられているのかな。そうだとしたら濡れ衣を着せてしまってショップの方すみませんでした。

2009-10-15

東京スカイツリー その3




PENTAX K-7・SIGMA 50-150mm F2.8 APO EX DC HSM・Aperture 2.1
土台部分の脚組。ものすごい数のパーツが使われてますね。すごい精密な感じがして好きなディテールです。




PENTAX K-7・SIGMA 10-20mm F4-5.6 EX DC・Aperture 2.1
少し離れたところから。こちらからのアングルだと順光になって、青空も綺麗です。

2009-10-06

東京スカイツリー その2



PENTAX K-7・SIGMA 10-20mm F4-5.6 EX DC・Aperture 2.1
川の方に回り込んでのショットです。全体像が間近から見られるおすすめのスポットです。



PENTAX K-7・SIGMA 50-150mm F2.8 APO EX DC HSM・Aperture 2.1
ちょっと一息中のみなさん。並び方が均一でちょっと面白いです。

2009-10-04

JUN CorporationのGrassy-v701設置編




設置した様子です。水槽のサイズは30x30x4cmです。横幅が20cmくらいなので30cm水槽でも意外とマッチしていますね。本体も思ったよりは軽いのでアームの強度も問題なさそうです。



本体。デザインは好みが分かれると思いますが、個人的には許せる範囲ですね。



別アングルから。若干横に隙間が・・・。左側のバーンドアが2重に見えるのは反射効率をあげるために内側にアルミホイルを貼ったからです。この後両面テープで固定しました。



ランプの設置してある内側も外装と同じ素材なので少しでも反射効率をあげよう思った訳です。まあ、明るさが目に見えるほどかわる訳ではないですが、反射効率は確実によくなっているはずです。



本体とアームの接合部分。ねじで1カ所で固定します。アームがパイプ上になっていて中にコードを入れることが出来ますが、前面に蓋が無いので丸見えです。キャップぐらいつけられなかったのでしょうか?



コードが入る部分。手作り感抜群です。(^_^)


水槽との接合部分。若干前のめり気味。




当然ですが水槽全体が明るくなりました。端ににある水草二も十分に光が当たるようになりました。1枚目の写真を見ればわかりますが、水槽の外にも結構光が漏れています。バーンドアで光はある手どかっとは出来ますがもっと集光できる構造になっていれば完璧ですね。




さっそく水草も気泡をつけまくってくれています。効果抜群ですよ!

2009-10-03

定期水質検査




水換えをしたのが先週の日曜日。それから6日間が経って水質はどうなっているでしょうか?測定してみました。項目はお決まりのPHと硝酸塩+亜硝酸です。
PH6.8程度、亜硝酸+硝酸塩は30前後ですね。とりあえずは問題ないようですね。

2009-10-02

JUN CorporationのGrassy-v701 メラルハライド照明を購入

照明が暗いせいで水草の育ちが悪い、というか橋の方が枯れてきたので急いで照明を新調しました。買ったのは前から気になっていたGrassy-v701という商品。70Wのメタルハライドの照明です。同じメーカーで20Wで同じくらいの明るさのLEDも発売されており、最後まで迷いましたが、やはりまだLEDは時期尚早ということでメタハラにしました。
買ったお店はこちら。本体が29,800円です。


パッケージはこんな感じ。奥が本体で手前が専用スタンドです。


あけてみるとこんな感じ。


安定機。ちゃんとPSEマークもあります。(^ ^);


本体と安定機。はっきり言って高級感はありませんが、かといってみすぼらしさはありません。


一方スタンドは5,000円近い物とは思えない出来。素人の日曜大工のようなハンドメイド感あふれる加工ですね。もう少し何とかならなかったのでしょうか?

設置編へ続きます。

2009-09-29

東京スカイツリー その1


PENTAX K-7・DA 55mm F1.4 SDM・Aperture 2.1


PENTAX K-7・SIGMA 10-20mm F4-5.6 EX DC・Aperture 2.1

建設中の東京スカイツリーを見てきました。いつのまにかこんなに建設が進んでいたんですね。でもまだ全体の4分の1くらい。1ヶ月で30メートル程度高くなっているようです。中身があんまり無い?せいか結構早いですね。
まずは北東方向からのショット。午後2時すぎに到着したのでこちらからだと逆光ですね。しっかり撮るには逆光に強い高性能なレンズが必要かも。すぐ下を東部伊勢崎線が通っています。撮り鉄の方には特急との組み合わせとかも面白いかもしれません。
逆方向には川(運河?)が流れています。

2009-09-27

ビーシュリンプを20匹追加



横浜にあるティアラという店に行ってみました。
家からは一時間ちょっとかかる距離にあります。ちょうど創立16周年記念セールをやっていて、店内は結構にぎわっていました。店頭では何かの福引きのような物をやっていて行列ができていて、歩いていくときにえっ?まさかの入場制限?とちょっと焦りました。
店内はまあ普通の熱帯魚ショップという感じでしたが、セール中なのでお得なものが結構出ていました。
せっかくいったんだからと、お土産にニュービーシュリンプを購入。10匹で698円です。調子に乗って20匹ゲットしました。家に帰って水合わせをしていると、一匹★になってしまいしました。移動中からか水合わせを始めてからかはわかりませんが、水槽に入れる前に死んでしまうのはちょっとショックですね。
・・・というか撮った写真で数えたら18匹しかいない!買うときにちゃんと確かめればよかった!

2009-09-24

油膜も綺麗


PENTAX K-7・FA31mm F1.8AL Limited・Aperture 2.1

油膜がなかなかとれません。にっくき油膜ですが光が当たると綺麗なので写真に撮ってみました。
照明は21Wのメタハラを使っていますが、観葉植物に使っていたので買ってから2年になります。次の候補はGrassy-v701/10000kピュアホワイトなのですが、マイナーな製品なのでググってみてもレビュー記事がありませんね。


PENTAX K-7・AMRON SP90mm F2.8 Di Macro・Aperture 2.1

濾過はそれなりに機能していると思うので、原因はえさに含まれる油分でしょうか?それとも手の油?えさの方だと、えさを変えないと解決できませんね。結構食いつきがいいのでお気に入りなのですが。ちなみにLeaf Corporationのff num 03というものです。ラミーちゃんががっつくように食べてくれます。

zenback