2009-05-24

PENTAX K-7答え合わせ

さて答え合わせをしてみましょう。

■連射:5.2コマ/秒
まあ5コマあれば個人的には十分ですね。

■シャッター:新型?
多分新設計だとは思いますが、そんなにキレがあるという感じではなかった感じです。他社と同等くらいにはなったという感じでしょうか?

■AFシステム:改良型(ライブビューでのコンティニアスAF/顔追尾)
残念ながらSAFOX XIIIのままでした。そんなに新型センサーを作るのは大変なのでしょうか?スピードは体感的にはほとんど変わりない感じでした。5分足らずの体験なのでちょっとこの辺は使い込んでみないとわからないですが。
ただ、色温度センサーを別途もうけることによって光源によるピンずれを解消することができるとのことですので、精度自体はあがっていると期待したいです。

■絞り:専用のアクチュエータ
シャッターと別のモーターにすることによって、ライブビュー時に絞りの変化を確認することができます。

■イメージャ:新開発
4ch読み出しにより、秒5.2コマを実現できました。新開発とはしているようですが基本的な設計はK20Dとかわっていないように感じます。

■動画対応:最大1536 x 1024
AVI形式/Motion JPEG
非常に残念ですね。Full HDは最低限必要な要素だと思ったのですが。公式の録画時間を見るとビットレートは約9.1MB/秒ですね。ビットにすると72Mbpsとなり、相当高いビットレートです。Motion JPEGではしょうがないですね。SDHCのClass 6でも保証されていない転送速度ですね。最低保証なので多分大丈夫だと思いますが、ギリギリ6MB/sの性能しか無いカードでは録画できない可能性がありそうです。また1時間で録画するのに32Gでは足りません。そのためのClass 10の発表だったのでしょうか。
録画中のAFおよび露出コントロールは露出補正も含めいっさい出来ません。なんという中途半端さ。ちょっと卑屈になってしまいそうです。スナップ的な録画には向いていないですね。ファーム用のメモリは余裕を持たせてあるそうなので、アップデートに期待したいところです。

■ボディ外装:マグネシウム
質感的には一見すると、そんなにかわらないように見えますが、剛性感が違うように感じました。実際に強度は上がっているそうです。

■防塵防滴:K20Dとかわらず

■ファインダー:倍率100%/視野率95%(EVFなし)
視野率は92%でした。個人的には倍率をあげてもらった方が良かったかも。

■液晶:3インチ92万画素
なかなかいいかんじですね。ライブビュー時のピント調節もしやすそうです。

■暗所ノイズ:K20Dと同様
プロカメラマンによる作例が展示してありましたが、初期のバージョンのせいで、ISO200でも相当カラーノイズが乗っていました。製品版ではK20Dと同様までノイズリダクションをつめてくるとのことですが、素のノイズ性能はあまり良くないようです。

■ダイナミックレンジ:変更なし
基本的にはかわっていないようです。これからは画素より、低ノイズ化とダイナミックレンジの向上は必須だと思います。

0 件のコメント:

zenback