2009-06-29

PENTAX K-7を購入

無事初回入荷分に入ることができ、ゲットできました。やはり新しいカメラはいいですね。
とりあえず、気になったことを以下にて。

■画質
ちょっとノイズは増えているようです。少なくとも画質キープはしてほしかったのですが・・・

■アイリスロック
位置はわかりやすくていいですね。また、触ったときに明らかな突起を感じることが出来るのでブラインド操作時の安心感につながっています。

■測距点選択
これはかなり改悪となりました。色温度などの設定をダイレクトに呼び出すために、十時キーに割り当ててしまったため、測距点を選択する時は、測距点を設定するためのモードに切り替えなければならなくなりました。
さらに十時キーの触感が悪く、ブラインドではどこを押しているかわかりにくいため、間違ってINFOボタンを押してしまうと、測距点モードがクリアされてしまい、測距点を移動しようとすると、色温度変更の画面になったりとストレスがたまります。
個人的にはK20Dのように、その辺の設定はそれほど、頻繁にかえる訳ではないので2アクションでも全く問題なかったため、この仕様には納得がいきません。開発時にもその辺の意見は出ていたそうなので、なぜ、そちらの意見が通らなかったのかが疑問ですね。

■グリップ
かなりよくなりました。握りやすくホールドしやすいので、軽量化も相まって片手でもっていても指先が疲れにくくなっています。

■動画
マニュアルフォーカスはなかなか厳しいものがありますね。フォローフォーカスシステムと、外付けの小型HDMI対応モニターが欲しくなります。
最大の解像度で撮影すると、なんだかエッジにジャギーが出ています。解像度分のピクセルで撮影されていないような感じです。これはかなり残念です。

■露出補正
メインディスプレイでは5段分の補正表示が出来るのですが、ファインダー内では3段分しかありません。メインディスプレイを見ながら露出補正をすることはないので、宝の持ち腐れな感じがします。

■シャッターまわり
小気味良く動作するのがいいですね。やっと人並みのメカを手に入れたという感じです。軽快なシャッターは撮影していても、気分がいいです。大げさにいうとこれだけでも買い替える価値があるかも。

■フォーカス
基本的なセンサーは一緒なので、性能的にはほとんど変わりありません。色温度センサーを組み合わせているようですが、今のところ効果は実感できていません。ピントの精度も相変わらずです。ただ、補助ライトがついたおかげで暗い場所で合いやすくなったようです。

0 件のコメント:

zenback