2009-10-28

Adobe Lightroom 3 betaがでましたが


PENTAX K20D・TAMRON SP AF28-75mm F/2.8 XR D・Lightroom 3 beta

何となくそんな感じがしていましたが、Apertureの新バージョンが11月に発売という噂が出てきましたね。バージョンも3ではなくXだそうです。Adobe Lightroom 3 betaをダウンロードしてみてちょっと浮気心が出てきていましたが、なんとか思いとどまれるでしょうか?
ちょっとライブラリ管理のインターフェースが好きになれませんが、現像処理はさすがAdobeです。シャープネスもノイズ処理もAperture 2の上をいっています。これは迷いますね。Lightroomはおそらく来年春以降のリリースだと予想されますので、本当に11月にAperture Xがリリースされるとしたら、Appleへのいいけん制球になるのではないでしょうか?
今回の写真はLightloomにて現像してみました。

モデルは松岡奈波さんです。

2009-10-25

東京スカイツリー 番外編



PENTAX K-7・SIGMA 50-150mm F2.8 APO EX DC HSM・Aperture 2.1

東京スカイツリー自体もすごかったのですが、個人的に引かれたのがすぐわきにあるこの鉄塔。青空をバックにしろと朱色の何とも言えないコントラストと、細い物感?にとても魅かれました。
シャープなラインと、まるで照明を当てたようなフラットな光の感じが何とも言えませんね。わかるかな〜。

2009-10-20

20cmキューブ水槽を導入



30cmキューブ水槽を買う前は15cmの水槽があったのですが、特に何も入れていませんでした。水槽があると何か入れたくなってしまうのが世の常。ニッソーのマスターパルミニミニを買ってエビでも買おうかなと、とりあえずフィルターをまわしていました。1週間ほど立ってふと見ると、もとからあったひび割れが大きくなって水漏れになってしまいました。
しょうがないのでチャームさんで20cmキューブ水槽を購入。約1100円とお手頃価格でいいですね。
あまり力を入れてしまうと30cmの方がおろそかになってしまいそうなのでとりあえず石とウィローモスボールを6個投入しています。水が出来上がったらレッドビーシュリンプを入れようかと画策中ですが、欲望に負けて魚も入れてしまいそう。エビの繁殖も楽しそうなんですけど魚も捨てがたい。うーん悩みます。ちなみに入れようとしている魚はクリスタルレインボーテトラです。

2009-10-19

レッドフィンレッドノーズを購入


PENTAX K-7・TAMRON SP AF28-75mm F/2.8 XR Di・Aperture 2.1

前から気になっていたレッドフィンレッドノーズがペットランドトロピカルさんに入荷したようなので早速購入しました。ペア販売だったので3ペアで6匹です。既にラミーノーズテトラが20匹もいますがどうしても、我慢しきれませんでした。ダメですね。
ちょっとしっぽが切れちゃっていていまいちな感じがする個体です。後で見たらチャームさんにも入荷していたのでそちらで買えば良かったかな。3000円以下だと梱包量がとられる上、代引きしか無いのでそれの手数料も加算されかなり割高です。小型カラシン専門店なのにこの品質はいただけませんね。まあ、じっくりとこれから綺麗に色揚げできればいいなと思っています。
ペアですがこの水槽では繁殖はまず無理そうなのが残念です。
それにしても魚の写真は難しいです。なかなかジャスピンになってくれません。

■2009.10.25追記
その後チャームさんでも追加で2ペア買いました。
最初は綺麗なしっぽだったのですが、いつの間にか同じような状態に。もしかして他の魚にかじられているのかな。そうだとしたら濡れ衣を着せてしまってショップの方すみませんでした。

2009-10-15

東京スカイツリー その3




PENTAX K-7・SIGMA 50-150mm F2.8 APO EX DC HSM・Aperture 2.1
土台部分の脚組。ものすごい数のパーツが使われてますね。すごい精密な感じがして好きなディテールです。




PENTAX K-7・SIGMA 10-20mm F4-5.6 EX DC・Aperture 2.1
少し離れたところから。こちらからのアングルだと順光になって、青空も綺麗です。

2009-10-06

東京スカイツリー その2



PENTAX K-7・SIGMA 10-20mm F4-5.6 EX DC・Aperture 2.1
川の方に回り込んでのショットです。全体像が間近から見られるおすすめのスポットです。



PENTAX K-7・SIGMA 50-150mm F2.8 APO EX DC HSM・Aperture 2.1
ちょっと一息中のみなさん。並び方が均一でちょっと面白いです。

2009-10-04

JUN CorporationのGrassy-v701設置編




設置した様子です。水槽のサイズは30x30x4cmです。横幅が20cmくらいなので30cm水槽でも意外とマッチしていますね。本体も思ったよりは軽いのでアームの強度も問題なさそうです。



本体。デザインは好みが分かれると思いますが、個人的には許せる範囲ですね。



別アングルから。若干横に隙間が・・・。左側のバーンドアが2重に見えるのは反射効率をあげるために内側にアルミホイルを貼ったからです。この後両面テープで固定しました。



ランプの設置してある内側も外装と同じ素材なので少しでも反射効率をあげよう思った訳です。まあ、明るさが目に見えるほどかわる訳ではないですが、反射効率は確実によくなっているはずです。



本体とアームの接合部分。ねじで1カ所で固定します。アームがパイプ上になっていて中にコードを入れることが出来ますが、前面に蓋が無いので丸見えです。キャップぐらいつけられなかったのでしょうか?



コードが入る部分。手作り感抜群です。(^_^)


水槽との接合部分。若干前のめり気味。




当然ですが水槽全体が明るくなりました。端ににある水草二も十分に光が当たるようになりました。1枚目の写真を見ればわかりますが、水槽の外にも結構光が漏れています。バーンドアで光はある手どかっとは出来ますがもっと集光できる構造になっていれば完璧ですね。




さっそく水草も気泡をつけまくってくれています。効果抜群ですよ!

2009-10-03

定期水質検査




水換えをしたのが先週の日曜日。それから6日間が経って水質はどうなっているでしょうか?測定してみました。項目はお決まりのPHと硝酸塩+亜硝酸です。
PH6.8程度、亜硝酸+硝酸塩は30前後ですね。とりあえずは問題ないようですね。

2009-10-02

JUN CorporationのGrassy-v701 メラルハライド照明を購入

照明が暗いせいで水草の育ちが悪い、というか橋の方が枯れてきたので急いで照明を新調しました。買ったのは前から気になっていたGrassy-v701という商品。70Wのメタルハライドの照明です。同じメーカーで20Wで同じくらいの明るさのLEDも発売されており、最後まで迷いましたが、やはりまだLEDは時期尚早ということでメタハラにしました。
買ったお店はこちら。本体が29,800円です。


パッケージはこんな感じ。奥が本体で手前が専用スタンドです。


あけてみるとこんな感じ。


安定機。ちゃんとPSEマークもあります。(^ ^);


本体と安定機。はっきり言って高級感はありませんが、かといってみすぼらしさはありません。


一方スタンドは5,000円近い物とは思えない出来。素人の日曜大工のようなハンドメイド感あふれる加工ですね。もう少し何とかならなかったのでしょうか?

設置編へ続きます。

zenback