2009-10-04

JUN CorporationのGrassy-v701設置編




設置した様子です。水槽のサイズは30x30x4cmです。横幅が20cmくらいなので30cm水槽でも意外とマッチしていますね。本体も思ったよりは軽いのでアームの強度も問題なさそうです。



本体。デザインは好みが分かれると思いますが、個人的には許せる範囲ですね。



別アングルから。若干横に隙間が・・・。左側のバーンドアが2重に見えるのは反射効率をあげるために内側にアルミホイルを貼ったからです。この後両面テープで固定しました。



ランプの設置してある内側も外装と同じ素材なので少しでも反射効率をあげよう思った訳です。まあ、明るさが目に見えるほどかわる訳ではないですが、反射効率は確実によくなっているはずです。



本体とアームの接合部分。ねじで1カ所で固定します。アームがパイプ上になっていて中にコードを入れることが出来ますが、前面に蓋が無いので丸見えです。キャップぐらいつけられなかったのでしょうか?



コードが入る部分。手作り感抜群です。(^_^)


水槽との接合部分。若干前のめり気味。




当然ですが水槽全体が明るくなりました。端ににある水草二も十分に光が当たるようになりました。1枚目の写真を見ればわかりますが、水槽の外にも結構光が漏れています。バーンドアで光はある手どかっとは出来ますがもっと集光できる構造になっていれば完璧ですね。




さっそく水草も気泡をつけまくってくれています。効果抜群ですよ!

0 件のコメント:

zenback