2010-01-20

濾材コトブキ バイオファーム ホワイトトール



エデニックシェルトの濾材にはコトブキ バイオファーム ホワイトトールも入れてあります。全部サブストラットプロでもよかったのですが、その表面の凹凸がなんか良さそうな感じがしたので、自分の勘を信じて買ってみました。
検索をしても参考になるような記事は出てこなかったのですが、実物を見るとなかなかいい感じです。表面だけ見れば理想的な感じじゃないでしょうか。濾材は水に触れてなんぼでしょう。
ただ基本的には素材がセラミックのせいなのかちょっともろいですかね。表面が削れて細かなカスが結構出ます。そのあたりの理由もあってか、メーカーのページを見ても情報が掲載されていないのでおそらくすでに生産は終了していて、流通在庫のみの商品なんだと思われます。



サイズは写真の通り。ちょっと長いので濾過槽には2,3個に割って入れてあります。色をつけるとかっぱえびせんにそっくりですね。パスタのように穴から押し出して製造するんじゃないでしょうか。
値段も安いのでサブストラットプロの代わりとして、結構おすすめな濾材じゃないかと思います。バリエーションでゴールドトールというのもあって、そちらはミネラルを含んでいるらしいです。ビーシュリンプの水槽なので変に水質に影響あっても困るので、今回はホワイトにしましたが、30cmのメイン水槽の方には機会があればゴールドトールのほうを入れてみたいです。

0 件のコメント:

zenback