2010-02-17

レッドフィンレッドノーズの状態





30cmキューブハイの方は、最近はガラス面に苔がつくこともなく安定してきています。
そんな状況を反映してかレッドフィンレッドノーズの一部の発色がとても良くなってきています。赤色もさることながらメタハラの強い光りに照らされて緑色のボディの透明感がなんとも言えません。いや本当にこの魚は美しいです。
そうかと思うと一匹だけ、調子の悪いというか餌食いの悪いのがいて、もうガリガリです。産卵箱を用意して一匹だけ隔離して餌攻めにしているのですが、直ぐ目の前に餌があるのになかなか食べてくれません。困ったもんです。他の魚だったらあっという間に間食してしまうでしょうに・・・。どうしたあいいものか。

2010-02-13

Aperture 3が出ましたが・・・


PENTAX K-7・SIGMA 18-200mm F3.5-6.3 DC・Aperture 3

残念ながらPENTAXは未話されてしまったようです。K-7のRAW対応はもうないのかな。でも645Dには当然対応するよね?

2010-02-09

ウォーターエンジニアリング リバース リキッド



新しく入れた濾材の影響があるのでしょうか、最近20cmキューブの方の総硬度が高めになってきました。前はGHが7程度だったのですが今は9程度まで上がっています。30cmのメインの方は同じくGH7だったのがGH 5と下がってきているんですけどね。

そんな理由もあって水景工房さんで紹介されていたウォーターエンジニアリング リバース リキッドを添加していますが、どうでしょうね。水景工房さんでは結構効果ありと書かれていましたので、結構期待しています。やはりお店での実績は信頼できますからね。でも買ったのは銀座のペンギンビレッジなのでした。お金が無かったので100mlです。ある程度は続けないと効果ないと思うので、チャームさんで買いたいところですが扱っていないようですね。残念です。

ホワイトグローブシュリンプの動画



動画を撮る場合はどうやらPowerShot SX1のほうが画質がいいですね。流石にガラスにベタ付けしないとアップでは取れないですが、K-7では、ノイズまみれだった明るさでも綺麗にとることができました。本当にK-7は動画は暗所に弱いですね。
長い白い手でツマツマする様子はずっと見ててもあきませんね。

zenback