2010-03-31

フレッシュ撮影会 大村仁望さん



PENTAX K-7・DA 55mm F1.4 SDM・Aperture 3

シャッタースピードはだいたい1/60位でF値は4.5くらいが多いですね。ISOは250〜400です。ノイズ多めなK-7だとやはりISO200で行きたいところです。シャッタースピードが1/60だとちょっとモデルかカメラがちょっと動くとぶれちゃいますね。

2010-03-30

フレッシュ撮影会 Ericoさん


PENTAX K-7・DA 55mm F1.4 SDM・Aperture 3

なかなか目力のあるモデルさんですね。しかし、短い時間で良いポーズをさせるのは難しいですね。沢山取りましたが使えるショットは少ないです。(T T)

2010-03-14

レッドビーシュリンプ




ある日突然、ホワイトグローブシュリンプが2匹死んでしまい残り1匹となりました。
何故かレッドビーシュリンプは元気です。子供の数も増えてきて、最初の子どもたちは1cm弱にまで大きくなっています。現在も抱卵している親エビが2匹ほどいて、調子がイイです。エフィッシュのアクアミネラルサプリメントが結構いい感じです。

2010-03-01

Aperture 3がK-7に対応


アップデート前


アップデート後

それはそうとやっと、Apertureが、というよりはMac OS XがK-7のRAWに対応してくれましたね。PEFに対応してくれただけでなく、K-7で撮ったDNGでも、新しいRAW現像エンジンが適用出来るようなります。
アップデート以前にインポートしたファイルをみると、一番上の部分に再処理ボタンが現れます。このボタンをおすことで、新しいエンジンで現像されます。新しいエンジンで現像すると相当アンダーになるので注意が必要かもしれません。ハイライト部分がややおとなしめに、また色ののりがよくなる感じです。ホワイトバランスも違いますね。
新しいエンジンで現像するとRAWのところにノイズ除去のスライドバーが現れて、ノイズを綺麗にしてくれるようになりました。当然、ディテールはその分失われますが、きき具合がスライドバーで調整できるので好みの補正量にできるのが便利です。


アップデート前のRAWエンジンで現像


アップデート後のRAWエンジンで現像

追記
どうやら現像時にアンダーになるのはバグのようでした。最新のRAWアップデートを適用すると本来の露出で現像されるようです。

県立館林美術館




PENTAX K-7・DA 55mm F1.4 SDM・Aperture 3

撮影したのは去年の夏なのでちょっと時期はずれですが・・・
アクアリム用品のインターネット通販のチャームさんのすぐ近くにある美術館です。このときはまだ、アクアリウムを載荷していなかったので、チャームさんのことは知りませんでした。基本的に店舗はありませんので知っていたからといって、立ち寄れるというわけではないですが、ちょっと外観だけでも見てみたかったですね。
メインの建物の横にある通路のような部分のガラスの造形が美しかったです。

zenback