2011-07-12

天野尚 写真展「視力 6.0 の世界」〜知られざる新潟の風景〜

おお、なんかbloggerの管理画面が大幅にかわった!

それはさておき、池袋で開催中の天野尚氏の写真展「視力 6.0 の世界」に行ってきました。写真展と言ってもそんなに広くはなく、作品も10点程度なのでうっかりするとあっという間に見終わってしまいますが、よく考えたら1つの作品がとてつもなく大きいので、普通の置きさの写真だったらそれなりにスペースなのかな。
会場はコの字にパーティションが建てられていて内側と外側に、写真が飾られています。さすがに4mも幅があると迫力がありますね。ただ、ちょっと会場が薄暗い感じだったのが残念です。

視力6.0の世界
8x20のベルビア
迫力の8x20インチの特注ベルビア。デジカメの世界での35mmフルサイズとか、645とかとは次元を超えています。




左の写真、海の色の何とも言えないグラデーションが素晴らしかったです。



まさにその場にいるような臨場感でした。ただ、実際は本当に視力6.0くらいないとこんなくっきりは見えないでしょうね。



撮影の様子。カメラでかい!

人の大きさと比べてみてください。


0 件のコメント:

zenback