2011-12-27

30W LED投光器をアクアリウムの照明に使う

ヤフオクに出展されていた、LED投光器を水槽にセットしてみました。本来は写真の撮影に使えるかと思ったかったのですが、今まで使っていた70Wメタハラ照明の代わりに、30Wなら節電になるかなと思ったからです。
照射角度が広いので、ガラス蓋をしてその上に直接置いています。揺れたら滑るかとちょっと不安でしたが、大丈夫でした。
使ってみた感想ですが、基本的には点光源なのでメタハラのようなコントラストの高い水景になります。色に関してはメタハラの10000Kよりもちょっと赤身が強い感じでしょうか。コレはコレでいい色で好感が持てます。肝心の水草の育ちですが結構いい感じです。ニューパールグラスも少し成長は遅いですが、光源に近い所ではちゃんと気泡を出してくれますよ。
投光器なので見た目がちょっとあれですが、それさえ気にしなければおすすめの照明です。
30cmキューブにはちょうどいいサイズ。

上からみたところ 

18蛍光灯と30WLED投光器の明るさ比較
左の20cmキューブとの比較です。そちらは18Wの蛍光灯を使っています。

2011-12-26

白金 焼肉ジャンボ

とにかくうまいと噂の焼肉店 ジャンボに行って来ました。A5ランクの牛肉の希少部位がリーズナブルな価格(…といっても高価ですが)で食べられるお店です。それもそのはずあの矢沢ミートから肉を卸してもらっているそうです。
さすがに希少部位を全部頼むことは出来なかったので、色いろあるなかザブトンとシンシンを注文。ザブトンはよく聞きますが、心身はこの時初めて聞きました。なんでももも肉の赤身だそうですが、赤みとは言えこのさしの入り具合、さすがA5ランクです。
店員さんが肉の焼き時間を教えてくれますが、シンシンの場合は3秒だそうです。本当にさすがに3秒だとあれですが、表面をサッと炙るだけでOKです。肉は予めニンニクと胡椒が効いた味付けのタレにつけてあります。何も付けなくても結構おいしいのですが、つけ汁も結構いい味してましたので、ちょっと控えめにつけて肉の味とタレを味わうのがいいと思います。
両方共がサシが結構入っているので、食べる前は大丈夫かなと思いましたが、全然しつこくありませんでした。本当に上質の油でコッテリ系が苦手な人もこの肉なら、結構大丈夫だと思います。
希少部位の他にも普通にカルビやハラミをたべましたが、こちらもさすがの味でした。
希少部位を食べなくても、十分に満足考えられるお店ですので、ぜひ一度訪問されることをお勧めします。
また、機会があったら訪問したいと思います。
サブトン

シンシン
カルビとハラミ
岩中豚

2011-12-25

2011年のクリスマスケーキ

近年、クリスマスケーキは新宿で買うのが定番でしたが、今年のクリスマスケーキはここで買おうと決めていました。ベリーカフェです。表参道とか新宿にあります。
なんでかというとさんまのまんまに泉ピン子が出演したときにおみやげで持ってきていたのをみたから。マンゴーがコレでもかと盛りつけられてたゴージャスなフルーツタルト。見るからに高そうでしたが、早速ぐぐってみるとなんとホールで18,900円。10等分しても1,890円です。さすがにちょっと手が出ませんね。二人では食べきれませんし。
他にも美味しそうなケーキはあります。現実にもどって、マンゴーと洋梨のタルトにして見ました。17cmのホールですが、これでも5,000円オーバーです。4等分すると1,250円。十分高いです。
御味の方はさすがに満足です。タルト地の皿の部分ににカスタードクリームが入れてあります。その上に生クリームそしてフルーツが載っています。生クリームは甘さ控えめでさっぱりした感じ。これが甘みの強いマンゴーと洋なしに合わせてか、また美味しい!スイーツ月には絶対におすすめします。
次はバレンタインデーあたりに別のものを食べてみたいと思います。
立派な箱に入れてあります。

季節のフルーツタルト:洋なしとマンゴー


2011-12-14

グリーンドワーフシクリッドを2ペア追加

最初の1ペアがお亡くなりになってしまって水槽の中が寂しくなってしまったので、An aquariumさんのセールを狙ってグリーンドワーフシクリッドを2ペアほど追加しました。ちょっとヒレが切れていて状態が悪い個体ではありますが、10,000円で2ペアなのでここは質より量ということで。今回の個体はサンタレン産なので落としてしまったカイクビさんの個体とはちょっと腹びれの色が違います。

グリーンドワーフシクリッド サンタレン
グリーンドワーフシクリッド サンタレン

zenback