2014-03-15

アクティブリングSを外部フィルターにセット


水槽も安定してきたようなので、ろ材を購入しておいたアクティブリングSに変更してみました。
1つ分のバスケットを交換しようと思って、用意したのは2リットル(2袋分)。バスケットを取り出してみたら、思っていたよりもバスケットの容量がすくなく、1つに1リットルちょっとしか入りませんでした。ちなみにフィルターはコトブキのパワーボックスSV-9000です。
2つめのバスケットにも入れてしまおうかとも思いましたが、いきなり2/4のろ材を交換(そのうち1つ荒いスポンジなので生物濾過は実質3つ)してしまうのはリスキーだったので今回はとりあえず、1つ分だけ交換。
水道水で洗い流してみましたが、特におおきな汚れは出ませんでしたので、軽く上から水を注ぐ程度で終了。ここでガラガラやるとよけいにエッジが崩れてしまうので、ろ材は動かさないで洗った方がいいと思います。
さて、これから数日間でバクテリアがすんでくれると思いますが、ろ材って目に見えて効果がわかるという物ではないのが残念ですね。

2014-03-02

チャームのリングろ材アクティブリングSを購入。

前々から気になっていた、チャームオリジナルの多孔質リングろ材「アクティブリング Sサイズ」を購入してみました。
見るからに水通りが良さそうなビジュアルでろ材マニアにはグッときますね。ただ、結構もろそうな感じがしたので、ちょっと心配だったのですが思ったよりは崩れも少ない感じです。
とりあえず1リットル分を購入してみましたが、これなら2リットル分を導入して意味手もいいかもしれません。
まだ、フィルターにはセットしていませんが、いい感じにバクテリアがすんでくれそうです。
パッケージ

アップ

90cm水槽リスタート

引っ越し後、空のままだった90cm水槽をようやくリスタートさせました。今回はあまりコストをかけずに手持ちの素材でいくことにします。これまでは流木をメインにくんでいたので、初めて90cm水槽で石組にチャレンジ。親石が少し迫力不足でしょうか?本当は親石の反対側にもう少し大きめの石を反対方向に向けて配置したかったのですが、これ以外の石は種類がかわってしまうのでまあこれでよしとします。
まだまだ、発展途上ですが、何となくレイアウトのコツもつかめつつあるので、また、アクアリウムに対する興味が盛り返してきたようです。
また、これを機に30cm水槽は廃棄しようと思っています。

zenback