2007-09-30

SANYOのXacti DMX-HD1000を買いました。



ハイビジョンなビデオカメラが前々からほしかったんです。

■条件は
 1. 画質がいいこと。
 2. メモリーカード記録なこと。
 3. QucikTime Playerでダブルクリックでファイルを開けること。

ちょっと前に発売されたハードディスクタイプですがCANONのHG10にもぐらっと来ていたところ、突然サンヨーからこの機種が発表されました。これこそ理想のビデオカメラ!・・・価格は120,000円弱。ちょっと高いな〜と躊躇していたら期間限定でケーズデンキでなんと89,800円!おもわず買ってしまいましたよ。(いまは、価格.comで87,800円くらいになっています。)
使用した感想は広角側がやっぱりちょっと、狭いですね。まあその分レンズが明るいので納得できます。是非改善してもらいたいのは録画中に露出補正ができないこと。かなり不満です。被写体によって、ちょっとアンダー目にしたいとかその逆にしたいとかは、結構あります。この辺は、もっと、使用感を考えて実装していただきたいものです。
画質自体ははシャープで満足できます。F値が1.8スタートなので、暗めな室内でも何とか撮れるのがいいですね。発色も結構綺麗でいいですね。スチルも撮れますが、自分的にはほとんど使わなそう。気軽に小型のバッグに入れて、この画質のHDが撮れるなんてすばらしいですよ。

SANYO DMX-HD1000 720P動画から静止画切り出し


SANYO DMX-HD1000 720P
それはそうといつもはSafariで更新していたんですが、FireFoxでログインすると動画もアップロードできたんですね。とりあえず近くの緑道にいたサギをアップしてみました。当然HDではありませんが。

ただ、Full HDモードだとQuickTimeの7.1.6でないと再生できません。うっかり7.2にアップしてしまうと再生できなくなってしまっていますので注意が必要です。おそらくインターレース処理の問題ではないか思います。今後、Appleのほうで何か対応がされるといいのですが・・・。
まあ、その前にMacのスペックが足らなくて再生できないですけどね。そろそろ新しいMac Proに移行しようかな。Apertureも重いことだし。

0 件のコメント:

zenback