2018-07-07

TOTTOパーフェクトフィルターミニにクーラーを直結しました。


前回水槽用クーラー「TEGARU」導入をお伝えしましたが、繋いだのは別の外部フィルターでした。それはそれで濾過槽が増えていいのですが、やはり水槽まわりはシンプルにしたいということで、パーフェクトフィルターに直結してみました。


方法は簡単でパーフェクトフィルターの出水口に内径12mmのシリコンチューブを接続。そこから9mmのホース(TEGERUの付属品は8mmですが、手元の9mmのものを使っています。)に変換して繋げています。


外掛けから、一旦水槽下のTEGARUに入れてまた水槽に戻す感じです。流量の低下を心配しましたが、まあ大丈夫な感じです。ホースが若干長すぎたのとダブルタップをかませるのを忘れましたが、まあ、次のプロジェクトもあるのでよしとしましょう。
TEGARUは相変わらずそこそこの音を立てて頑張ってくれていますが、室温30度でも26度をキープしてくれています。ただ、止まっている時間が短くなったのと反対に、動いている時間も1時間30分以上と長くなりました。
室温30度でも風が入って入れば、まったりしている分には暑さはそれほどではないので、水槽のためにエアコンを入れるか悩みどころです。

TOTTOパーフェクトフィルターミニ導入5週間後の硝酸塩

導入4週間後
導入5週間後
導入をしてから5週間経ちましたが相変わらず、硝酸塩は低い数値です。写真では分かりずらいですが真っ白というわけではなく、うっすらピンク色ですので10mg/lよりは少ないといった感じですね。硝酸塩の濃度的には全然問題ないですが、水がだいぶ黄色くなってきたので、今週は水換えをしようと思います。

2018-06-24

水槽用クーラーTEGARUを購入


そろそろ室温が28度になる日も多くなってきたので、クーラーを購入して見ました。新品が、メルカリで送料込み13,000円だったので、お得にゲットできました。ありがとう出品者の方。


クーラーというと水温は下がるけど、その分部屋があったまるというジレンマがありますが、まあこのサイズでなら大丈夫でしょう。
ただ、気になるのは動作音。水槽はリビングにおいてあるので、うるさいと気になってしまいます。さて、早速設置して見ました。うーん、静音設計とは書いてありますが、実際に導入してみると結構うるさいですね。主観的なものもあるので、個人差はあるかと思いますが、普通の冷却ファンとそんなに変わらない感じです。
ちなみに室温28℃で26℃の設定だと、1時間15分稼働して2時間弱休むといった感じですね。もうすこし稼働時間が短いといいのですが。ポンプの流量を増やすと短くなったりするのでしょうか?


水槽は小さな台に設置していますが、その下でも十分収まるコンパクトさ。重さも軽いです。ポンプはエデニックシェルトで通水しています。ホースがちょっと長すぎたかな。



実は設置の時に給水パイプを洗おうと思って、ホースを抜こうとしたら、リリイパイプを破損してしまいました・・・。せっかく本体が安く買えたのに全く・・・。ただ、前のはDo! AQUAのもので、今回購入したのは高い方のやつ。
さらに不幸は続き、ついでにダブルタップも1つ壊れました。稼働中に水漏れしなかっただけ良かったと思うべきなのか。予算がないので、出水の方はダブルタップなしで接続しています。


やっぱり高いだけあって、かっこいいです!ちなみにホースはシリコン製の内径9mmのもの。給水パイプは13mmのものしかないですが、柔らかいので水につければ比較的簡単にはめることができます。いや前のを割ってしまったのはそれのせいなんですけどね。





2018-06-23

TOTTOパーフェクトフィルターミニ導入3週間目

水換えをしてから1週間が経過しました。
水質のほうはどうなっているでしょうか?果たして硝酸塩は増えているのか!

3週間後の水質
見事に亜硝酸、硝酸塩共に検出されていません!今週は水換えをしないでこのまま経過観察をしたいと思います。ただ、水換えしなくてもいいと言われると、なんだか逆に水換えしたくなってしまいますね。
ただしリン酸の増加には注意が必要です。なんとなくチャームのサイトを見ていたらリン酸を吸着するような液体も売っていたので、ちょっと気になっています。いや無理に水換えしないで、素直に水換えしたほうがいいんですけどね。



3週間目の水槽の様子はこちら。
先週小さな流木をセンターに入れましたが、根元の部分はアルジーライムシュリンプの稚エビの隠れ家にもなっているようです。写真はありませんが、オトシンクルスを1匹入れました。買うときにお店のお姉さんには1匹?みたいな顔をされましたが・・・。30cmキューブ水槽のサイズではおそらく1匹が限界でしょう。水槽が安定してくると苔も減少してきますので。なかなか餌付けさせるのも難しいんですよね。


水面には油膜が出ていますが気にしませんw。
全景が寂しいですね。もう少ししたら何か植えたいです。


2018-06-17

TOTTOパーフェクトフィルターミニ導入2週間が経過

導入後2週間が経過しました。
果たして、硝酸塩は減っているでしょうか?
導入直後

TOTTOパーフェクトフェルターミニ導入2週間後の水質
いかがでしょう?一番左上が硝酸塩(NO3)です。わずかにピンク色をしているかしていないかな?というくらいしか検出されませんでした。
実は導入後3日後くらいには、硝酸塩の現象が見られました。しかし、脱窒バクテリアがそんなすぐに発生するの?という疑問が出てきます。おそらくですが、導入前に回していたフィルターも引き続き回していたので、そちらのろ材に炭素源が回ってそちらで脱窒がされたのではないかと思います。
ちなみに、炭素源となるD塔のろ材の周りは現在こんな感じになっています。加水分解されて色が変色しているように見えますが、どうなんでしょう?単なる汚れでしょうかね。


ということで、TOTTOペーフェクトフィルターは確実に炭酸塩を無くしてくれることがわかりました。ただし、2週間の間に少しだけ水換えをしています。後述するアオミドロの問題と、エビが数匹死んでしまったからか、水の匂いが気になると家族からクレームが入ってしまいました。いい製品だと思います。ただ、惜しいのはできれば外掛け専用ということ。ろ材が1.5リットル近く入るのはいいのですが、やはり水槽自体への負担も大きそうですし、存在感もあるので、できれば外部フィルターとしても使えたらいいのにと思っています。今後水槽の下において、無理やり外部フィルターとして運用するような目論見をしています。
YouTuberのさぼりさんのブログによると、D塔のろ材を取り出してみたところ、ドブ臭いと言っています。自分の場合はドブ臭い感じとはまた違ったので、それが原因ではないと思いますが、少し気になりますね。




ちなみに、少しだけ気になる点が。フィルター導入と同時に生体を増やしたせいか、アオミドロがまた発生してしまいました。リン酸が増えたのでしょうか?それとも、フィルターの影響?ということで、一旦水換えしています。ついでにレイアウトをいじって、石と流木を追加しました。




アオミドロまみれになった、ウォーターローンは一旦全部抜いて別の箱で育成してから、また戻したいと思います。うまく育つといいのですが・・・。なんというか引っ越してから水草の育成状況がどうも芳しくない感じです。

2018-06-03

TOTTOパーフェクトフィルターミニを購入

前から気になっていた、外掛け式のフィルターTOTTOパーフェクトフィルターを導入しました。水質をチェックすると、硝酸塩の濃度が水換え3日目にして100mg/lに達しそうな勢いだったので、週一の水換えでは足らないかもなー、とちょっと不安になったしだいです。

構造的には横幅の広いボディに仕切りを立てて、水が上下に折り返しながら、細長い空間を流れていく仕様になっています。
TOTTOパーフェクトフィルターC塔用ろ材

TOTTOパーフェクトフィルターD塔用ろ材
ろ材はパワーハウスに似たリング素材がメインになっていますが、流路の最後にD塔と呼ばれる箇所に生分解性のプラスチックろ材を入れます。これが還元バクテリアの餌になるようです。ただ素材的には通水性はないような感じがします。また流路の最後に位置していますが、これだけでは嫌気環境になならないと思われます。おそらくですが、これが流水によって加水分解されて水槽内に溶出、それを低床やフィルター内のリングろ材の嫌気部分に住み着いた還元バクテリアが消費する感じじゃないのかと思います。安定して来たらろ材の一部を、中心部分がリング状ろ材より嫌気になりやすいであろう、ボール形状のサブストラットプロにしてみようと考えています。


ろ材を抜いたところ

D塔の手前で少し水をバイパスさせているようです。
ちなみにD塔には流水の100%が
流れこむのではなく、半分くらいに減らしているようす。基本的には右のC塔の水が下へと進み、一番下の開口部からD塔へ流れ込み、上に上がって吐出されます。しかしC塔とD塔の上の部分にも開口部があり、半分はこちらから直接D塔の上部に流れ込み、ショートカットする形で水槽へと戻されるようです。おそらく溶出を緩やかにするための仕組みなのでしょう。
本当に硝酸塩を還元できるのか試してみたいと思います。

導入前
導入水換え直後

写真はフィルターをセットして水換え1日後の水質です。水換えしたのに思ったよりも硝酸塩が減っていないですね。これが還元バクテリアの働きで今後どのような値を示すか楽しみですね。

2018-04-29

久しぶりに水槽を新調 30cmキューブ水槽

久しぶりにアクアリウム熱が高まってきたので、30cmキューブ水槽を新調しました。水槽はもちろんADAです。フィルターは手元にあったエデニックシェルト。小さいので生体増えたらちょっと不安ですが、まずはこれでやってみます。ライトはアマゾンで見つけたLED です。看板とかに使うものらしいですが、明るさ的には1600ルーメンあるので、気に入っています。色温度は6000K程度なので、人によっては黄色いと感じるかも。


2014-03-15

アクティブリングSを外部フィルターにセット


水槽も安定してきたようなので、ろ材を購入しておいたアクティブリングSに変更してみました。
1つ分のバスケットを交換しようと思って、用意したのは2リットル(2袋分)。バスケットを取り出してみたら、思っていたよりもバスケットの容量がすくなく、1つに1リットルちょっとしか入りませんでした。ちなみにフィルターはコトブキのパワーボックスSV-9000です。
2つめのバスケットにも入れてしまおうかとも思いましたが、いきなり2/4のろ材を交換(そのうち1つ荒いスポンジなので生物濾過は実質3つ)してしまうのはリスキーだったので今回はとりあえず、1つ分だけ交換。
水道水で洗い流してみましたが、特におおきな汚れは出ませんでしたので、軽く上から水を注ぐ程度で終了。ここでガラガラやるとよけいにエッジが崩れてしまうので、ろ材は動かさないで洗った方がいいと思います。
さて、これから数日間でバクテリアがすんでくれると思いますが、ろ材って目に見えて効果がわかるという物ではないのが残念ですね。

zenback