2019-03-23

北浅羽桜堤公園の安行寒桜

テレビで紹介されていたのではるばる2時間かけてスナップしてきました。
今回は40mm ARTと105mm ARTの2本体制です。行きは40mmで帰りは105mmで撮影しました。ただ40mmだと、自分には少し中途半端に感じました。
桜並木は1.5kmほどあり、のんびりと散策できます。春ならではの強風と花粉にやられましたが、場所がローカルなせいか人が多くなくて見やすいですね。
私は電車+バスで行きましたが、平日なら車で来ても難なく止められそうです。
桜は少しピークを過ぎていましたが遠目にはわからない感じ。

桜以外には何もないところなので、いいようなつまらないような。絶賛お祭り期間中でしたが、平日なので出店は3件くらいなので少し寂しい感じ。でも公園の入り口で売っていたお弁当が結構美味しかったです。

SIGMA 40mm F1.4 DG HSM


SIGMA 105mm F1.4 DG HSM
SIGMA 105mm F1.4 DG HSM

SIGMA 105mm F1.4 DG HSM

SIGMA 105mm F1.4 DG HSM

2019-03-13

暖かくなってきたので、40mm ARTで会社帰りスナップ

カメラを持ち出して、40mm ART1本でスナップしてきました。
ロケ地は虎ノ門ヒルズ。
開放からシャープに撮れるので、建物のシャープなラインや枝の繊細な様子がよく描写されていますね。
いや、それにしても重いです。でも、この写りを見ると、やっぱりまたスナップしようと思わせてくれる素晴らしいレンズです。

SIGMA 40mm F1.4 DG HSM

SIGMA 40mm F1.4 DG HSM

SIGMA 40mm F1.4 DG HSM

SIGMA 40mm F1.4 DG HSM

2019-03-10

マウント変更後、早速レンズ沼にハマる

タイトルの通りです。
発売日の一番高いタイミングでレンズを購入していまいました。
購入したのはSIGM 40mm ARTです。シネマレンズの設計をそのままスチル用に転用した珍しいレンズですね。画質のためならなんでもやっちゃえ!のARTシリーズらしく。重量は1.2kgととても重いです。長さも40mmなのに12cmもあります。でもそれがいいんですね〜。突き抜けてる感が。
早速、表参道をスナップしてきました。なんだかすごい人ごみでしたが、こんなに混んでる街でしたっけ?国内はそのままで、外国人旅行客が増えたからそう見えるのかな?

SIGMA 40mm F1.4 DG HSM
まあ機材が良くても撮れる、残念ながら写真はこんなもんなのが悲しいです。

SIGMA 40mm F1.4 DG HSM

SIGMA 40mm F1.4 DG HSM

SIGMA 40mm F1.4 DG HSM


2019-03-06

Eマウントにマウント変更しました。

久しぶりにカメラ熱再燃。
ボディはα7Ⅲです。
一眼レフじゃなくてミラーレスですが、時代の進歩を感じさせます。像面位相差と瞳AFによる正確なピント合わせが素晴らしいです。
レンズは普段使い用にTAMROM 28-75mmをチョイス。さらに勢いでSIGMAの105mm f11.4 ARTを買っちゃいました。さすがARTレンズ。開放からシャープで嬉しくなっちゃいます。1kg声の重量とそのサイズは持って出るには気合が入りますが、でもやはりそこがいいんですよね。満足度高しです。
早速CP+でモデルさんを撮影してきました。

105mm F1.4 DG HSM


2018-07-07

トットパーフェクトフィルターミニにクーラーを直結しました。


前回水槽用クーラー「TEGARU」導入をお伝えしましたが、繋いだのは別の外部フィルターでした。それはそれで濾過槽が増えていいのですが、やはり水槽まわりはシンプルにしたいということで、パーフェクトフィルターに直結してみました。


方法は簡単でパーフェクトフィルターの出水口に内径12mmのシリコンチューブを接続。そこから9mmのホース(TEGERUの付属品は8mmですが、手元の9mmのものを使っています。)に変換して繋げています。


外掛けから、一旦水槽下のTEGARUに入れてまた水槽に戻す感じです。流量の低下を心配しましたが、まあ大丈夫な感じです。ホースが若干長すぎたのとダブルタップをかませるのを忘れましたが、まあ、次のプロジェクトもあるのでよしとしましょう。
TEGARUは相変わらずそこそこの音を立てて頑張ってくれていますが、室温30度でも26度をキープしてくれています。ただ、止まっている時間が短くなったのと反対に、動いている時間も1時間30分以上と長くなりました。
室温30度でも風が入って入れば、まったりしている分には暑さはそれほどではないので、水槽のためにエアコンを入れるか悩みどころです。

トットパーフェクトフィルターミニ導入5週間後の硝酸塩

導入4週間後
導入5週間後
導入をしてから5週間経ちましたが相変わらず、硝酸塩は低い数値です。写真では分かりずらいですが真っ白というわけではなく、うっすらピンク色ですので10mg/lよりは少ないといった感じですね。硝酸塩の濃度的には全然問題ないですが、水がだいぶ黄色くなってきたので、今週は水換えをしようと思います。

2018-06-24

水槽用クーラーTEGARUを購入


そろそろ室温が28度になる日も多くなってきたので、クーラーを購入して見ました。新品が、メルカリで送料込み13,000円だったので、お得にゲットできました。ありがとう出品者の方。


クーラーというと水温は下がるけど、その分部屋があったまるというジレンマがありますが、まあこのサイズでなら大丈夫でしょう。
ただ、気になるのは動作音。水槽はリビングにおいてあるので、うるさいと気になってしまいます。さて、早速設置して見ました。うーん、静音設計とは書いてありますが、実際に導入してみると結構うるさいですね。主観的なものもあるので、個人差はあるかと思いますが、普通の冷却ファンとそんなに変わらない感じです。
ちなみに室温28℃で26℃の設定だと、1時間15分稼働して2時間弱休むといった感じですね。もうすこし稼働時間が短いといいのですが。ポンプの流量を増やすと短くなったりするのでしょうか?


水槽は小さな台に設置していますが、その下でも十分収まるコンパクトさ。重さも軽いです。ポンプはエデニックシェルトで通水しています。ホースがちょっと長すぎたかな。



実は設置の時に給水パイプを洗おうと思って、ホースを抜こうとしたら、リリイパイプを破損してしまいました・・・。せっかく本体が安く買えたのに全く・・・。ただ、前のはDo! AQUAのもので、今回購入したのは高い方のやつ。
さらに不幸は続き、ついでにダブルタップも1つ壊れました。稼働中に水漏れしなかっただけ良かったと思うべきなのか。予算がないので、出水の方はダブルタップなしで接続しています。


やっぱり高いだけあって、かっこいいです!ちなみにホースはシリコン製の内径9mmのもの。給水パイプは13mmのものしかないですが、柔らかいので水につければ比較的簡単にはめることができます。いや前のを割ってしまったのはそれのせいなんですけどね。





2018-06-23

トットパーフェクトフィルターミニ導入3週間目

水換えをしてから1週間が経過しました。
水質のほうはどうなっているでしょうか?果たして硝酸塩は増えているのか!

3週間後の水質
見事に亜硝酸、硝酸塩共に検出されていません!今週は水換えをしないでこのまま経過観察をしたいと思います。ただ、水換えしなくてもいいと言われると、なんだか逆に水換えしたくなってしまいますね。
ただしリン酸の増加には注意が必要です。なんとなくチャームのサイトを見ていたらリン酸を吸着するような液体も売っていたので、ちょっと気になっています。いや無理に水換えしないで、素直に水換えしたほうがいいんですけどね。



3週間目の水槽の様子はこちら。
先週小さな流木をセンターに入れましたが、根元の部分はアルジーライムシュリンプの稚エビの隠れ家にもなっているようです。写真はありませんが、オトシンクルスを1匹入れました。買うときにお店のお姉さんには1匹?みたいな顔をされましたが・・・。30cmキューブ水槽のサイズではおそらく1匹が限界でしょう。水槽が安定してくると苔も減少してきますので。なかなか餌付けさせるのも難しいんですよね。


水面には油膜が出ていますが気にしませんw。
全景が寂しいですね。もう少ししたら何か植えたいです。


zenback