2018-06-17

TOTTOパーフェクトフィルターミニ導入2週間が経過

導入後2週間が経過しました。
果たして、硝酸塩は減っているでしょうか?
導入直後

TOTTOパーフェクトフェルターミニ導入2週間後の水質
いかがでしょう?一番左上が硝酸塩(NO3)です。わずかにピンク色をしているかしていないかな?というくらいしか検出されませんでした。
実は導入後3日後くらいには、硝酸塩の現象が見られました。しかし、脱窒バクテリアがそんなすぐに発生するの?という疑問が出てきます。おそらくですが、導入前に回していたフィルターも引き続き回していたので、そちらのろ材に炭素源が回ってそちらで脱窒がされたのではないかと思います。
ちなみに、炭素源となるD塔のろ材の周りは現在こんな感じになっています。加水分解されて色が変色しているように見えますが、どうなんでしょう?単なる汚れでしょうかね。


ということで、TOTTOペーフェクトフィルターは確実に炭酸塩を無くしてくれることがわかりました。ただし、2週間の間に少しだけ水換えをしています。後述するアオミドロの問題と、エビが数匹死んでしまったからか、水の匂いが気になると家族からクレームが入ってしまいました。いい製品だと思います。ただ、惜しいのはできれば外掛け専用ということ。ろ材が1.5リットル近く入るのはいいのですが、やはり水槽自体への負担も大きそうですし、存在感もあるので、できれば外部フィルターとしても使えたらいいのにと思っています。今後水槽の下において、無理やり外部フィルターとして運用するような目論見をしています。
YouTuberのさぼりさんのブログによると、D塔のろ材を取り出してみたところ、ドブ臭いと言っています。自分の場合はドブ臭い感じとはまた違ったので、それが原因ではないと思いますが、少し気になりますね。




ちなみに、少しだけ気になる点が。フィルター導入と同時に生体を増やしたせいか、アオミドロがまた発生してしまいました。リン酸が増えたのでしょうか?それとも、フィルターの影響?ということで、一旦水換えしています。ついでにレイアウトをいじって、石と流木を追加しました。




アオミドロまみれになった、ウォーターローンは一旦全部抜いて別の箱で育成してから、また戻したいと思います。うまく育つといいのですが・・・。なんというか引っ越してから水草の育成状況がどうも芳しくない感じです。

2018-06-03

TOTTOパーフェクトフィルターミニを購入

前から気になっていた、外掛け式のフィルターTOTTOパーフェクトフィルターを導入しました。水質をチェックすると、硝酸塩の濃度が水換え3日目にして100mg/lに達しそうな勢いだったので、週一の水換えでは足らないかもなー、とちょっと不安になったしだいです。

構造的には横幅の広いボディに仕切りを立てて、水が上下に折り返しながら、細長い空間を流れていく仕様になっています。
TOTTOパーフェクトフィルターC塔用ろ材

TOTTOパーフェクトフィルターD塔用ろ材
ろ材はパワーハウスに似たリング素材がメインになっていますが、流路の最後にD塔と呼ばれる箇所に生分解性のプラスチックろ材を入れます。これが還元バクテリアの餌になるようです。ただ素材的には通水性はないような感じがします。また流路の最後に位置していますが、これだけでは嫌気環境になならないと思われます。おそらくですが、これが流水によって加水分解されて水槽内に溶出、それを低床やフィルター内のリングろ材の嫌気部分に住み着いた還元バクテリアが消費する感じじゃないのかと思います。安定して来たらろ材の一部を、中心部分がリング状ろ材より嫌気になりやすいであろう、ボール形状のサブストラットプロにしてみようと考えています。


ろ材を抜いたところ

D塔の手前で少し水をバイパスさせているようです。
ちなみにD塔には流水の100%が
流れこむのではなく、半分くらいに減らしているようす。基本的には右のC塔の水が下へと進み、一番下の開口部からD塔へ流れ込み、上に上がって吐出されます。しかしC塔とD塔の上の部分にも開口部があり、半分はこちらから直接D塔の上部に流れ込み、ショートカットする形で水槽へと戻されるようです。おそらく溶出を緩やかにするための仕組みなのでしょう。
本当に硝酸塩を還元できるのか試してみたいと思います。

導入前
導入水換え直後

写真はフィルターをセットして水換え1日後の水質です。水換えしたのに思ったよりも硝酸塩が減っていないですね。これが還元バクテリアの働きで今後どのような値を示すか楽しみですね。

2018-04-29

久しぶりに水槽を新調 30cmキューブ水槽

久しぶりにアクアリウム熱が高まってきたので、30cmキューブ水槽を新調しました。水槽はもちろんADAです。フィルターは手元にあったエデニックシェルト。小さいので生体増えたらちょっと不安ですが、まずはこれでやってみます。ライトはアマゾンで見つけたLED です。看板とかに使うものらしいですが、明るさ的には1600ルーメンあるので、気に入っています。色温度は6000K程度なので、人によっては黄色いと感じるかも。


2014-03-15

アクティブリングSを外部フィルターにセット


水槽も安定してきたようなので、ろ材を購入しておいたアクティブリングSに変更してみました。
1つ分のバスケットを交換しようと思って、用意したのは2リットル(2袋分)。バスケットを取り出してみたら、思っていたよりもバスケットの容量がすくなく、1つに1リットルちょっとしか入りませんでした。ちなみにフィルターはコトブキのパワーボックスSV-9000です。
2つめのバスケットにも入れてしまおうかとも思いましたが、いきなり2/4のろ材を交換(そのうち1つ荒いスポンジなので生物濾過は実質3つ)してしまうのはリスキーだったので今回はとりあえず、1つ分だけ交換。
水道水で洗い流してみましたが、特におおきな汚れは出ませんでしたので、軽く上から水を注ぐ程度で終了。ここでガラガラやるとよけいにエッジが崩れてしまうので、ろ材は動かさないで洗った方がいいと思います。
さて、これから数日間でバクテリアがすんでくれると思いますが、ろ材って目に見えて効果がわかるという物ではないのが残念ですね。

2014-03-02

チャームのリングろ材アクティブリングSを購入。

前々から気になっていた、チャームオリジナルの多孔質リングろ材「アクティブリング Sサイズ」を購入してみました。
見るからに水通りが良さそうなビジュアルでろ材マニアにはグッときますね。ただ、結構もろそうな感じがしたので、ちょっと心配だったのですが思ったよりは崩れも少ない感じです。
とりあえず1リットル分を購入してみましたが、これなら2リットル分を導入して意味手もいいかもしれません。
まだ、フィルターにはセットしていませんが、いい感じにバクテリアがすんでくれそうです。
パッケージ

アップ

90cm水槽リスタート

引っ越し後、空のままだった90cm水槽をようやくリスタートさせました。今回はあまりコストをかけずに手持ちの素材でいくことにします。これまでは流木をメインにくんでいたので、初めて90cm水槽で石組にチャレンジ。親石が少し迫力不足でしょうか?本当は親石の反対側にもう少し大きめの石を反対方向に向けて配置したかったのですが、これ以外の石は種類がかわってしまうのでまあこれでよしとします。
まだまだ、発展途上ですが、何となくレイアウトのコツもつかめつつあるので、また、アクアリウムに対する興味が盛り返してきたようです。
また、これを機に30cm水槽は廃棄しようと思っています。

2013-12-01

横浜散歩

みなとみらい付近には、年に何回かいっていますが、大さん橋ターミナルには意外といく機会がなく、用事がてら初めていってみました。フォトジェニックなスポットが多くていいところですね。今回はQしか持っていかなかったので、それほど写真は撮っていなかったので、次回は久しぶりに撮影に出かけようかと思います。
余談ですが、途中のお店で食べた生姜焼き定食が意外とおいしかった。(写真とは関係ありません。)






2013-10-25

a-blogCMS機能要望

■校正機能

○一時使用パスワードの発行
取扱いに慎重さを要するエントリーの場合は便利そう。


○イメージユニットの画像プレビュー
画像をアップロードした時に更新前にプレビューができるようにしてほしい。

○ダイレクト編集モードの最終更新ボタン
ダイレクト編集モードは便利なのですが、瞬時に更新されてしまうので、一度ページ全体をプレビューしてから最終反映できると便利。


■レイアウト関連


○ユニットごとに余白の指定
特に上下の余白をとりたいときに、数値指定できるスマートなUIがあるといい。


○ダイレクト編集モードでグループの指定を可能に
段組みをグループでコントロールしている場合、編集モードに入るのが面倒。

○編集モードで任意の場所にユニット挿入機能
挿入ボタンエリアをドラッグすればいいのですが、ページが長いとやはり面倒。


○自由なクラス/ID指定
ユニットに自由に設定できるといい。クラスは複数指定可能だと理想的。



■その他

○JSユニット
 直接JSを記述して実行できると便利

○ 検索結果のソートの自由度
カスタムフィールドでのソート機能の充実

○ スライドショーユニット
1つのユニットで実現できると便利。

○ 管理画面のエントリー一覧のフィルターの設定を記憶してほしい。
もどるとデフォルトになってしまうので。

○エントリーの並び順をドラッグ&ドロップで
数値してはやはり面倒。

○ エントリーのURLジャンプ
リンク先を設定しても、直接URLをたたくとエントリーが表示されてしまうので、そのときもリンク先にジャンプしてほしい。






zenback