2011-08-20

尾瀬ヶ原へいってきました。その1 入山編

夏で天気がいいのにどこにも出かけないというのも何なので、お手軽な尾瀬ヶ原へ出かけてきました。池袋を夜の11時に出発して、翌日のAM5時ころに到着、そのあとは自由行動で、午後2時30分に帰りのバスが出発するというスケジュール。 よる出発なので、バスのかなでの就寝となりますが、正直言ってバスの中でじっくりと睡眠を取るのは厳しかったです。(人にもよるでしょうが)
まずは下り坂
バスの目標は鳩待峠ですが、大型バスが入れないので小型バスに乗り継いでいきます。鳩待峠からは石の敷き詰められた下り坂です。ちょっと歩きづらいですね。
しばらくすると比較的平坦に
しばらくするとわたり木が整備されていて、勾配も平坦になり歩きやすくなります。
自然があふれています。
天気が良かったので、朝日に照らされた木々の緑がとても爽やかでした。
ちょっとわかりづらいですが、向こう側に朝日が出ています。
細いもの好きにはたまらない被写体です。
苔むした木の根がNA派にはたまりません
増水で木が倒れています。
ここのところの集中豪雨で川が増水し、木がいたるところで倒れていました。わたり着もながされてしまったらしく、新しく作られている所があり、水の勢いのすさまじさを感じました。雨が降ったタイミングによっては、増水で通行止めになるらしいです。

0 件のコメント:

zenback