2009-06-03

PENTAX 645D

K-7も発表されて、一段落してきましたね。

次の話題はというとK200Dの後継機と645Dですが、個人的に期待しているのが645Dです。おそらく購入は出来ないと思いますが、やはりPENTAXのフラッグシップ機となりますので期待は高いですね。個人的な希望としては撮像素子にはやはりFOVEONを使ってほしいです。ダイナミックレンジやノイズ耐性など問題はありますが、やはり高い解像力はとても魅力的です。

会社もSIGMAに買収されたことですし、アプローチもしやすいのではないでしょうか?645D用の大型素子の開発に成功すれば当然35mm・APS-Cへの展開も期待できますし、DP 2のようなPENTAXとは競合しないカメラにも同じ素子を使ってもらうことでコストも下がりそうな気がします。

現状のFOVEONは実質400万画素ぐらいですが、K20D相当かそれ以上のダイナミックレンジとノイズ性能で、645で3000万画素、APS-Cで1200万画素くらいを実現できれば、相当な画質革命になることは間違いないでしょうね。
また、645Dにはぜひ動画撮影機能をつけてほしいです。いや絶対つけるべきです。4Kとはいいませんから2K動画を最高の画質で撮影できれば、スチルユーザーのみならず、動画(シネマ)業界の方々も結構注目して使ってくれるのではないでしょうか?下手をすると動画ユーザーの方が多いくらいかもしれませんね。ProRES 422で録画なんて出来たら最高ですよ。

EOS 5DとREDの中間なので、カメラとしての位置づけもいい感じです。EOS 5Dが実際に映画やプロモーションビデオに使われていることを考えると、潜在的なマーケットは大きいのではないかと思います。
PENTAXとSIGMAが手を組んだら最高のカメラが出来そうな予感がします。

0 件のコメント:

zenback