2018-06-17

TOTTOパーフェクトフィルターミニ導入2週間が経過

導入後2週間が経過しました。
果たして、硝酸塩は減っているでしょうか?
導入直後

TOTTOパーフェクトフェルターミニ導入2週間後の水質
いかがでしょう?一番左上が硝酸塩(NO3)です。わずかにピンク色をしているかしていないかな?というくらいしか検出されませんでした。
実は導入後3日後くらいには、硝酸塩の現象が見られました。しかし、脱窒バクテリアがそんなすぐに発生するの?という疑問が出てきます。おそらくですが、導入前に回していたフィルターも引き続き回していたので、そちらのろ材に炭素源が回ってそちらで脱窒がされたのではないかと思います。
ちなみに、炭素源となるD塔のろ材の周りは現在こんな感じになっています。加水分解されて色が変色しているように見えますが、どうなんでしょう?単なる汚れでしょうかね。


ということで、TOTTOペーフェクトフィルターは確実に炭酸塩を無くしてくれることがわかりました。ただし、2週間の間に少しだけ水換えをしています。後述するアオミドロの問題と、エビが数匹死んでしまったからか、水の匂いが気になると家族からクレームが入ってしまいました。いい製品だと思います。ただ、惜しいのはできれば外掛け専用ということ。ろ材が1.5リットル近く入るのはいいのですが、やはり水槽自体への負担も大きそうですし、存在感もあるので、できれば外部フィルターとしても使えたらいいのにと思っています。今後水槽の下において、無理やり外部フィルターとして運用するような目論見をしています。
YouTuberのさぼりさんのブログによると、D塔のろ材を取り出してみたところ、ドブ臭いと言っています。自分の場合はドブ臭い感じとはまた違ったので、それが原因ではないと思いますが、少し気になりますね。




ちなみに、少しだけ気になる点が。フィルター導入と同時に生体を増やしたせいか、アオミドロがまた発生してしまいました。リン酸が増えたのでしょうか?それとも、フィルターの影響?ということで、一旦水換えしています。ついでにレイアウトをいじって、石と流木を追加しました。




アオミドロまみれになった、ウォーターローンは一旦全部抜いて別の箱で育成してから、また戻したいと思います。うまく育つといいのですが・・・。なんというか引っ越してから水草の育成状況がどうも芳しくない感じです。

0 件のコメント:

zenback